reliphone

2020年4月23日の雑記

  2020/04/24

いよいよiPhone SE(第2世代)が発売ですね。
いろいろなメディアから先行レビューが公開されているので、気になる人はチェックしておきましょう。

驚かされたのは、本体形状とサイズはiPhone 8から変更はないと公表されていたのに、8用の保護ガラスではフチが浮いてしまうことがあるという報告が複数上がっている点です。

新「iPhone SE」は単に“爆速なiPhone 8”ではない いち早く試して判明した違い (1/3) – ITmedia PC USER

製品発表前から8とSEは共通の保護ガラスとして製品が販売されていましたし、プロのライターさんだけでなく私も当然流用できるものだとばかり。すみません。
レビュワー用に提供されたロットだけ仕様が違っただけならいいんですけどね。
理由として考えられるのは3D Touchを無くしたことで、感圧センサーぶんだけ違いがでたのではないかなと。それ以外にアールの付け方を変更する理由が思いつかない。
フチまで覆うフルカバータイプではないものであっても浮きが発生するのは意外すぎますけど。

HDRの進化は11と同様みたいですから、購入された方はぜひ逆光とかで撮影して進化を感じてください。
本人は成長してなくても、iPhoneが成長してなんとなくいい写真が撮れるようになってます。

私も新しいSEを触ってみたいけど、Appleストアはお休みだし、横浜と川崎のヨドバシは閉まっているし、そもそもふらふら出歩くなというご時世ですから、みんなの報告を指くわえて見てます。

今週のiOSショートカットはちゃんと書く予定ですが、何時になるかは未定です。
まぁ金曜には公開するのでお待ちください。

寝たまんまヨガってアプリを知っていますか?
結構前からあったアプリで、課金してたのにいつの間にか消えちゃったなーと思ったら、最近リリースし直したらしくていい感じに進化していました。

寝たまんまヨガ 簡単瞑想

yoggy, incorporated
ヘルスケア/フィットネス
評価: 4.7(156件)

で、ヨガなんて興味はないって人も多いと思うんですけど、そう身構える必要はなくて、睡眠前に身体をほぐす軽い運動だと思ってくれていいです。
ベッドの中で音声の指示通りに身体全体の緊張と弛緩を繰り返していくと、いつの間にか寝落ちしているという。
何度もやってますけど最後まで聴けたことがないですね私。知らぬ間に寝てます。
催眠音声ってわけでもなくて、ちゃんとしたヨガスタジオ監修のアプリなのでご安心を。
無料のIntroductionってプログラムだけでも眠れるので試してみるといいでしょう。

このコロナ禍で外出できずにストレスが溜まっている人は、ここのスタジオが出しているもうひとつのアプリmuonもいい感じです。

muon – 瞑想/マインドフルネスで日常をリセット

yoggy, incorporated
ヘルスケア/フィットネス
評価: 4.4(1,462件)

基本はサブスクのアプリですが、4月30日までは有料コンテンツを無料開放しているのでこの機会に試してみるといいです。私はまだしっかり試せてないけど、ちょっと触った感じアプリのUIデザインも格好いいね。
起動するとサインアップを求めてきますが、クイックスタートを選択すればサインアップをせずに試せます。

瞑想とかはすごくいいと聞くので、お時間ある方はお試しあれ。
ヘルスケアアプリのマインドフルネス項目に、やった時間を記録していけるのもいい感じ。

寝たまんまヨガはなかなか寝付けないときにダメモトで試してみるといいですよ。ホント。
寝落ちしちゃってまともにコースをやり通せたことがないので、レビュー記事すら書けやしない。

(ヨガスタジオの回し者ではありません)

 

今日の音楽

フランスのガレージサイケバンドSLIFT

SLIFT – Ummon

歌詞はまったく聴き取れないけど、3ピースながら厚みのあるグルーヴが癖になります。
ツボです。こういうバンドを組みたい人生だった。

Comment

  1. 明日もきてみよう より:

    寝たまんまヨガの紹介にSLIFTが並んでいる・・・いいですね。

  2. 名無しさん より:

    ヨガとマインドフルネス、まさに興味のど真ん中です!
    ヨガもマインドフルネスも呼吸が大事な要素みたいですね。
    ここ最近は478呼吸法を試しています。秒数はいい加減にやってますが…
    アプリ、後で試してみたいと思います。

明日もきてみよう にコメントする コメントをキャンセル

【メールアドレスの入力は任意です】