reliphone

2019年2月23日の雑記

  2019/02/24

flick!というApple製品をメインにしたデジタル媒体の雑誌がある。
そのflick!でAnkerの新型充電器についての計測レビューの記事が公開されています。

話題のAnker窒化ガリウム採用30W充電器の充電能力を計測してみる | エイ出版社

その中で気になる一文がこれ。

“iPhone Xも充電してみたが、こちらは5V 1Aで、それほど高速では充電できなかった”

USB PD充電してるのに5V 1Aしか流れないというのは「それほど高速では」と書くのもはばかられるほど、あまりにもお粗末な電流値です。
なんでこんな計測結果が出てしまうのか気になって他の記事も読んでみたところ、この前日の記事に答えがあった。

個人的に脱USB-Aした! 電源のUSB-C標準化でコンパクト&高性能に! | エイ出版社

どうやら短いケーブルにこだわりがあるらしく、Apple純正のUSB-C – Lightningケーブルではなくて、15cmのUSB-CケーブルにMFi非認証のUSB-C−Lightningアダプタをつないで使っていると書かれていた。
それならあのおかしな数値にも納得がいく。

もちろん純正のケーブルを使わずに計測したのが間違いで、いまのところApple純正USB-C – Lightningケーブル以外ではPDによる急速充電が行えません。
もうじきサードパーティーからMFi認証ケーブルが発売される予定ですが、それが出るまでは本当に純正ケーブル一択なのです。

計測ってとても手軽にわかりやすく性能を示してくれるけど、条件を正しく整えないとこのように間違った結果を示してしまう。
それがとても怖い。

だから慎重になる。
Apple系雑誌の編集長でさえこういうミスを犯してしまうのだから、自分もどこか間違えてはいないだろうかといつも心配をしています。

たとえ間違っていたとしても、そのデータが間違っていると指摘できる人間はほんの一握りしかいない。
データはそれだけで説得力を持ってしまうから怖い。

Ankerが東京、大阪に続く直営店として横浜店をオープンすると発表しました。

【アンカー・ジャパン】楽天モバイルとコラボ!神奈川県内初の常設直営店 「Anker Store 横浜ジョイナス」を2019年3月1日にオープン!

場所はヨドバシカメラ地下入り口のすぐそば!!
いやー嬉しい。
Anker製品が並ぶ環境がこんな近場にできるとは。
(まぁAmazonでセールするほうが安いから店で買うことはあまり無さそうですけどね)

川崎フロンターレとスポンサー契約を結んだばかりなので横浜出店は予想外でした。川崎とか武蔵小杉あたりでなにかやるのかなーと思ってたんですが。

この横浜店はすぐそばにベイスターズのお店があるんで、そことコラボしてモバイルバッテリーを出すなんて未来もあるのでしょうか。

 

今日の音楽

変態ベーシストと言えば誰を想像しますか?

ベースを弾きながらボーカルとキーボードも一人でこなすRushのGeddy Leeでしょうか?
それともムキムキ半裸で跳ね回るレッチリのFlea
耳は天国、絵面は地獄。俺たちの韓流スターことH.J.Freaks

巧さだけではなくプレイの変態っぷりで言ったらこの人の右に出る人はいないでしょう。アメリカのオルタナティブロックバンドPrimasのLes Claypoolです。

Primus – Tommy The Cat(Live)

ベースが脇役って誰が決めたんだと言わんばかりの暴れっぷり。
そんなLes Claypoolと、ジョン・レノンの息子Sean Lennonが組んだプロジェクトThe Claypool Lennon Deliriumのニューアルバムがリリースされました。

The Claypool Lennon Delirium – Blood And Rockets

このジョン・レノンぽさ。

まぁ単純に変態なのはH.J.Freaksがぶっちぎりなんですけどね。

この記事のQRコード 2019年2月23日の雑記

Comment

  1. しいば より:

    更新ありがとうございます。
    ベーシストといえば江川ほーじんとゼノン石川和尚で止まってるオッサンですが、マジで変態ですね(褒め言葉)。ちょっと久しぶりに聴いてみようと思います。感謝!

  2. 名無しさん より:

    flick!たまに読むんですけどこういう事もあるんですねえ。個人の方のブログあまり読まないんですけど、こちらはいつも参考になるので貴重だなあと改めて思いました。いつもありがとうございます。

コメントを残す

【メールアドレスの入力は任意です】