reliphone

【iPhone/iPadアプリセール情報】2018年1月28日版

 

値下げされたアプリから日々気になったものをピックアップしてお届けしています。

 

Camera RX

NUTRACTOR
写真/ビデオ, 仕事効率化
評価: 3.5(27件)

¥ 360 → +無料
無音撮影が可能なカメラアプリ。
RAWや被写界深度マップなどにも対応しているが、そうした機能を使うにはシャッター音を鳴らす必要がある。
設定もわかりやすくまとまっていていいと思う。
ss1

BeatMaker 3

INTUA
ミュージック, 仕事効率化
評価: 4(18件)

¥ 3,000 → 無料
iPad用のDAWアプリ。
アメリカで行われているNAMM Show 2018という楽器関係のイベントに合わせての無料セール中。期間は28日まで(日本時間だと29日の昼くらいまで?)です。
NAMM Showについては下のサイトで。いろんな新製品がレポートされています。
NAMM Show 2018 現地よりレポート&新製品情報をお届けします! – Digiland (デジランド) 島村楽器のデジタルガジェット情報発信サイト

普段は無料になるようなアプリではないので、この機会にどうぞ。

ss1

Time 2: Beat Procrastination

Blue Cocoa, Inc.
仕事効率化, ユーティリティ
評価: –

¥ 240 → 無料
タスク管理アプリ。
それぞれのタスクにかかる時間を設定しておくことで、残り時間をカウントダウンしてくれるので短時間に集中してタスクをこなしていこうという人にオススメ。
残り時間の表示がかわかりやすくて良い感じですね。
ss1

Eggggg – 横スクロール「ゲロ」アクション

Hyper Games
ゲーム, アーケード, エンターテインメント, アクション
評価: 3.5(63件)

¥ 360 → +¥240
ゲロを推進力にして進むアクションゲーム。
モチーフがモチーフなので苦手な人も多いだろうけど、この発想はなかなか面白いと思うよ。
ss1

 

価格は調査時のものです。
ご購入の際にはストアでの価格をご確認ください。

 

後記

なんだか久しぶりすぎて、いままでどうやって書いてたっけ?って感じになっています。
間を開けると感覚を忘れちゃいますね。

コメントでセール情報を教えてくれた方もいてありがとうございます。
Spark Cameraは結構前から無料になっているので、上には載せませんでしたがいいアプリなので、まだ持ってない人がいたらオススメです。

——

Twitterにちらっと書いたんですけど、Webカメラのセキュリティが甘くてのぞき見されてしまうというニュースがありました。

ウェブカメラ1時間でのぞき見も|NHK 首都圏のニュース

これって想像以上に危機意識を持っていないといけない話で、パソコンとかスマホなどのように定期的にアップデートされる環境と違って、単体で動作するIoT機器というのはとてもアップデートをしにくい。
しないでも問題なく使えてしまうから放置しがち。というかアップデートがあるということにすら気付きにくい。

中でもペット用の自動餌やり機には、Webカメラ機能やマイク、スピーカーまで搭載されている製品がたくさん出回っていて、いつでもどこでも自宅のペットを観察することができると人気になっていますが、その製品にアップデートが必要になると認識している人ってどれだけいるんだろう?
リビングにWebカメラを設置するのには抵抗がある人でも、ペット用であれば設置できちゃうんじゃないだろうか。

持ち主がペット用の餌やり機としか認識していないデバイスなんでしょうけど、これがハッキングされてしまうとかなりまずいことが起こり得る。
もちろんのぞき見や盗聴は されるだけでも嫌なんだけど、それ以上にスマートスピーカーが普及することによって、いくらでもプライベートな情報が盗まれてしまう恐れがあるんです。
ペットの餌やり機をハッキングして音声を流せるようになれば「OK Google、今日の予定を教えて」などと話しかけてスマートスピーカーを使うことができてしまう。
これをやられると予想以上にいろんなことを聞き出せてしまいます。

SiriもAlexaもGoogle Homeも持ち主や家族の声の聞き分けをするということにはなっているけれど、テレビなどからのマジックワードに反応してしまうという報告も多いですから、あまり過信するべきではないでしょう。

こうした製品が適切にアップデートされていれば問題は無いのですが、ペット用餌やり機に対するセキュリティ意識って、売る側もそう高くはないでしょう。
中国から輸入した製品をそのままクラウドファンディングに載せちゃうようなものも見かけるので、大手が自社開発しているものでなければどこまで安心して使えるのか不安があります。

一般的な留守番電話でもスピーカーから音声が流れるので、スマートスピーカーを近くに置いていると勝手にOK Googleされてしまうなんて話もありますけど、あれは声が流せるだけで聞いたり見たりはできないので勝手に使われるにしても危険性はある程度限定的かなと思います。
こうした問題って表面化しにくいので、気をつけてください。

——

前回からだいぶ開いてしまってもう忘れてるかもしれませんが、前回の音楽はハイスイノナサを紹介しました。

ハイスイノナサの中心人物である照井順政さんは他の歌手にも楽曲提供をされており、最近ではアニメ宝石の国のOPなども手がけてらっしゃいました。

YURiKA – 鏡面の波 /TVアニメ『宝石の国』OPテーマ

アニメの楽曲とは思えない複雑な変拍子に呻らされます。なんという密度。

sora tob sakanaというアイドルユニットも手がけています。

sora tob sakana – 魔法の言葉

もうちょっと映像を頑張ってほしいなという感じはありますけど、アイドルらしからぬ上質なエレクトロニカな楽曲が良い感じです。
一転して、夜空を全部という曲ではハードでテクニカルな楽曲に幼い女の子のボーカルが乗るという、なかなか面白いことに。

sora tob sakana – 夜空を全部

↓このボーカル抜きの演奏動画なんてゴリッゴリで格好いいテクニカルインストロックバンドにしか見えませんからね。

夜空を全部(sora tob sakana) 演奏動画

これにアイドルの歌を乗せようなんて普通は思いませんって。

広告の街(sora tob sakana)演奏動画

はー かっこいい。
これを聴いた後に「じつはこれアイドルの曲なんだ」って言われても信じられないよね。

この記事のQRコード 【iPhone/iPadアプリセール情報】2018年1月28日版

Comment

  1. tomo より:

    わー、BeatMaker 3うれしー

コメントを残す

【メールアドレスの入力は任意です】