【iPhone/iPadアプリセール情報】2016年6月22日版

値下げされたアプリから日々気になったものをピックアップしてお届けしています。

 

SkyLab Photo Editor

BrainFeverMedia
写真/ビデオ, エンターテインメント
評価: –

¥ 360 → +無料
いろいろな空の写真を合成できるアプリ。
いまいちな空模様をドラマチックな空に変えたりできます。
ss1

Rabbit「GoogleのPageSpeed「Webテストのため

ecodegroup
仕事効率化, ユーティリティ
評価: –

¥ 120 → 無料
サイトの速度を計測してくれるアプリ。中身はGoogleのPageSpeedそのまんまなのでわざわざアプリでやらなくてもいい気もする。
ss1

Socium widget – share from Notification Center

Igor Konoval
ユーティリティ, ソーシャルネットワーキング
評価: –

¥ 120 → 無料
ウィジェットにTwitterとFacebookのボタンを置けるシンプルなアプリ。
ss1

マカロン – ちいさな 絵文字・顔文字・日本語キーボード

TAWASHI KAMEMUSHI
ユーティリティ
評価: 4(29件)

¥ 360 → +¥120
Googleの日本語変換mozcをベースにし、3D Touchで濁点入力ができる日本語キーボード。
ss1

TOEFL®テスト英単語3800(4訂版)

物書堂
教育, 辞書/辞典/その他
評価: –

¥ 2,200 → +¥1,600
物書堂からTOEFLテスト対策のベストセラー書籍がアプリ化されました。
7/11までの発売記念セールです。
3,800語すべての英単語と語義に音声データが付いています。
ss1

Don’t Starve: Pocket Edition

Klei Entertainment
ゲーム
評価: 4.5(214件)

¥ 600 → +¥120
ダークファンタジーな世界観のサバイバルアドベンチャー。
Steamなどでとても評価の高いゲームです、
ss1

 

価格は調査時のものです。
ご購入の際にはストアでの価格をご確認ください。

 

後記

カレーにじゃがいもを入れるかという話題が定期的に出てきますけど、私は入れません。
溶けると味が濁ることが嫌なのと、翌日のカレーに入っているじゃがいもはさらにイマイチなのが理由です。
ただ、じゃがいもがあった方が好きなので、揚げたじゃがいもを別に作って乗せています。

油で揚げたじゃがいもは美味しいに決まってる。
カレーも美味しい。
→ 揚げたじゃがいもをカレーに足して美味しくないわけがない。

カレー自体には入れないので溶けることもありませんし、乗せずに余ったじゃがいもはフライドポテトとしてその日のうちに食べきってしまうので、翌日にイマイチな状態を甘受することもありません。
じゃがいもを揚げるときは低温でじーーーっくりと揚げると美味しく仕上がります。「揚がればそれでいいや」と短時間で揚げてしまうと美味しくなくなるので、時間を惜しまずにじっくり揚げてください。

ちょっとお高いカレールウなんて箱に牛肉と玉ねぎしか材料が書いてなかったりして驚かされたものでしたが、じゃがいもは必ず入れるものだという固定観念を捨ててみると意外と悪くないことがわかります。食の好みの問題は習慣とも密接に関わってくるので変えるのは難しいかもしれませんが、それほど強いこだわりが無い方は一度揚げじゃがいもを試してみるといいですよ。

ちなみに人参も入れないことが多いですが、マッシュルームは欠かさず入れます。今の時期ですとアスパラ、茄子、ズッキーニのどれかも素揚げしてトッピングします。
美味しいですが、問題はカロリーが増えることでしょうか。

——

Aphex Twinの新作ミュージックビデオが!!
ビデオが制作されたのはWindowlicker以来の17年ぶりだそうで。


これを作ったのは12歳のRyan Wyer君(おそらく映像に出てくるぽっちゃりな子)だそうで、ずいぶん思い切ったことをやりますね。

新作音源の発売は7/8とのこと!

Windowlicker以降にもRubber Johnnyがあったよなぁ?と思ったけど、あれはクリス・カニンガム名義の映像作品だった。

——

19時に、はてなブックマーカー向けの記事を投稿予定。

4 COMMENTS

tomo

確かに美味しそうなんだけど、一人暮らしの私にとっちゃ、揚げるってなんだか手間だなーという先入観。。。

返信する
maxi

揚げ物すると洗い物が増えてめんどくさいですよねー。
私は揚げ鍋をやめて、中華鍋で揚げ物するようにしたら使い終わった後に洗わないですむ(ウエスで拭くだけ)ので楽になりました。

返信する
azul

フライドポテトにはならないけど、じゃがいもを輪切りにしてフライパンに油多め入れて
じゃがいもに油をなじまて弱火でフタして揚げ煮にしたら、中がほくほく、外がカリカリなのはできますよ~、さつま芋やパンをスティック状にしたもの好評です。
フライパンにしっかり火が回っているからその後にオムレツとか。
詳しくは映画「フライド・グリーン・トマト」で揚げ煮してる場面があります。

深底の中華鍋便利ですよね~~ ちょっと重たいけど。

ポテトでなく石焼芋はやかんに石ひいて中に入れとくとできるんだけど、今の温度調節のあるのでは無理かも、見た目が面白いのでウケ狙いにいいんですけどね。

返信する
maxi

料理ネタいいですねー。
私は賽の目に切ったじゃがいもを揚げ焼きでほくほくカリカリにして、小さく切ったソーセージ、ハーブ、塩コショウ、マスタード、マヨネーズなんかで味付けしたものをよく作ります。カリカリポテトたまりません。
パンはラスク的なものでしょうか?
映画は見たことなかったので今度見てみようと思います。

うちはなぜかフライパンの無い家庭だったので、中学くらいまでは中華鍋のことをフライパンだと思っていましたw
(ホットケーキがうまく焼けないとは思ってた)

やかんで焼き芋はおもしろそう!!
SIセンサーはあまりにもムカついて完全に無効化してやったので自宅でもできますね。寒くなったらやってみます。

返信する

コメントを残す