reliphone

【今週のiOSショートカット】コピーした内容を他のデバイスに送りたい時に使うやつ

 

諸事情ありまして更新をお休みしてすみません。

さて、今週のショートカットは私もよく使っていて、コピーした内容をWindowsパソコンや、Androidなどに送りたい時に使えるものです。

Windowsにテキストを送りたいだけなのに、それが意外と面倒だったりしますよね。
メールで送ったりしてもいいんですけど、保存しておくほどのことでもないので毎回メール削除するのが面倒くさいわけですよ。

iPhoneからiPadやMacに送りたいならUniversal Clipboard(同じアカウントの端末同士でクリップボードを共有する機能が標準で備わっている)を使えばいいんでしょうが、Windowsパソコンをメインに使っている私はそうもいきません。
クロスプラットフォームでURLやテキストをやりとりするために、Dropboxを利用しています。

仕組みを簡単に説明すると、Dropboxに『/Shortcuts/デバイス間コピー.txt』というテキストファイルを作成し、そこにコピーした内容を保存します。
ファイルは1つだけで、随時上書き保存なので、ファイルが増えたり整理する必要はありません。

使い方は2通り。
・クリップボードの内容をDropboxのテキストに書き出す

・Dropboxのテキストファイルの内容を読み込んでクリップボードにコピーする

Dropboxにアクセスできる端末であれば自由に読み書きができ、送信するか、受信するかが選べるわけです。

▼実行すると書き出すか読み込むかの選択肢が出てくる

まぁ使い方は簡単ですね。
あと共有メニューから実行した場合だけは、選択肢無しで共有内容をDropboxのテキストファイルに書き出すようにしています。

ショートカットをインポートする

もちろんこのショートカットを使うにはDropboxが必要ですから、使ったことがないという方は、まずそちらを登録してからお試しくださいね。
いろんな環境からのアクセスが簡単なのでDropboxを使っていますが、Evernoteなどの他サービスを使ってもいいかもしれません。そのあたりはお好みで作り替えてください。

WindowsやAndroid端末ではそのテキストファイルへのリンクをデスクトップとかに作っておけば、それを開くだけで簡単に読み込み、書き出しが可能になります。
単純なやり方ですし、もっといい方法もあるかもしれませんが、意外とこんなんで間に合っています。

Macユーザーには価値のないショートカットですけど、Windowsの民にはこういうのが必要になったりします。使ってみてください。

 

おわりに

iOS 6とかそれくらいの時期ならPastebotとかを使ってたりもしたんですが、いまはバックグラウンドでの動作も制限が付きましたし、クリップボードの内容が自動的に送信されちゃうのも考えものですから、明示的に操作をするくらいの手間は必要なのだと思います。

画像少なめだし、使い方の説明もなんだか抜けているような気もしますが、記事の細かいところまで仕上げる時間が無いのでご容赦ください。
ショートカットにおかしいところがあったらすぐに直しますので教えてください。

そうそう、前回の記事でAmazonのほしいものリストを公開したところ、何人もの方からご支援をいただけました!!
皆さんのお気持ちで、私のどんよりとした心にも光が差しました。身の回りに明るい出来事なんてもうずいぶんと無かったのでとても嬉しかったです。本当にありがとうございました。
ちゃんとしたお礼は次の記事でしっかりと書かせていただきますね。

まだ落ち着くまでにはちょっと時間が掛かるかもしれませんが、いい記事を書いて恩返しができるよう頑張ります。

そうそう、ひとつアプリの宣伝を。
開発者さんからメールでアプリレビューのご依頼をいただいたのですが、私の現状ではちゃんとレビューをするのは難しいということでお断りさせていただきました。
ですが、私が書くことはできないけれど、開発者さんが説明文章を書いてくれればそれを無償掲載してあげることはできますよ、と提案したところ送ってくださったので、そちらを掲載いたします。

Expenses(エクスペンス)という支出管理アプリの紹介です。

【※以下は開発者さんによる文章です】

Expensesアプリについて:

Expensesは支出のみに特化し、支出記録や支出管理をより簡単にするために様々な便利な機能とシンプルでかつ直感的なインターフェイスとともに作られました。

またExpensesは、すべてのiOSにおけるフォント変更に対応したり、アクセサビリティ(アプリのアクセスしやすさ)を適切にサポートすることで高齢者や障害者のある方も含めたすべての方に平等にアプリがアクセスできるように設計されています。

iPadOSも適切にサポートしているので、iPadでも快適にExpensesを利用できます。

以下、主な機能や特徴です。

クイック入力:
最小限の手続きで費用を素早くかつ簡単に入力することができます。

共有:
人を招待して費用を共有することでよりスムーズにかつ効率よく費用を管理できます。

アクセサビリティ:
Expensesは特別な援助を必要とする人々を含むすべての人々にアプリが平等に使えるようにデザインされています。

すべての通貨対応:
Expensesはすべての通貨に対応しています。旅行中などに別の通貨を入力したい場合でも支出を記録することができます。

エクスポート:
様々な方法で入力したすべての費用をエクスポートできます。これはそのデータを自由に扱えることを意味します。

登録なし、個人データ入力なし:
私たちはあなたのプライバシーを真剣に考えています。Expensesは登録なし、個人情報の入力なしで利用することができます。

カテゴリー:
私たちは、カテゴリーを非常に重要な部分であるとみなしています。カテゴリーを自由に管理することができます。

統計:
統計は支出の要約を示してくれます。またそこから、それぞれのカテゴリーの費用を見ることもできます。

その他の機能として、最新のiOSやiPadOSの機能をできる限り対応するようにしています。

【以上、開発者さんからの宣伝でした】

ダウンロードはこちらから。

Expenses(エクスペンス): 支出管理・支出記録

Hiroki Nagasawa
ファイナンス, ライフスタイル
評価: 4.5(5件)

開発者の@pixyzehnさんは昔iPhoneアプリ系などのブログを書かれてたので結構読んでたんですけど、現在はTodoistのチームにいらっしゃるようです。すごい。
ということで、私のレビューではありませんが、気になった方は無料(アプリ内課金あり)なので試してみてください。

 

今日の音楽

スウェーデン出身の3人組バンドDirty Loops
見た目からは想像もしなかったテクニカルな演奏にノックアウトですよ。

「ゴス系のメタルバンドに居そうなベーシストに、線の細いドラマー、それにこのボーカルでしょ?変な組み合わせだな」なんて思ってすみませんでした、と土下座したくなるバカテクっぷり。

Dirty Loops – Work Shit Out

(30秒聴いた段階)
「ふーん、こういう系ね・・・・・・」

(1分聴いた段階)
「ベースかっこよ!!」

(2分半聴いた段階)
「ドラムやば!!やっば!!」

ドラムソロまで入って7分超えという非常に攻めた内容ながらも、飽きさせることなく聴かせるだけの腕があります。
何者だよってビビるくらい上手い。

新曲は売れ線のキャッチーさを持ちながらも、やはり演奏がべらぼうにうまい。

Dirty Loops – Rock You

本当なら先月にも新作リリースが予定されていて楽しみにしてたんですけど、ツアー中止の影響でリリースも延期になりとても残念。きっとものすごい作品を作り上げてくれているはずなので、心待ちにしてます。

Dirty Loopsは要チェックですよ。

過去作ではジョジョの荒木先生がジャケを描いてたりします。

Comment

  1. しいば より:

    いつも更新お疲れさまです。
    ショートカットの使い心地、最高です。
    今まではいちいちEvernoteを呼び出して同期して…とやってました。
    ショートカットは食わず嫌いだったので、これを機にいろいろ使ってみます。

    (私もmaxiさんと近い状況なので他人事だとは思えません。どうぞお身体に気をつけて)

  2. azaz より:

    pushbulletは使ってませんか? pushbullet(とsplashtop)でwindows、mac、iphone、androidのデータ共有はかなり楽だと思います。ショートカットと連携できるかわかりませんが。

コメントを残す

【メールアドレスの入力は任意です】