reliphone

【今週のiOSショートカット】英語が苦手なひと必携!これだけあれば問題解決な翻訳ショートカット

 

毎週金曜にショートカットの記事を書くと宣言して始めたこの企画、前回はニッチすぎたのかまるで反響がなくてしょんもりしましたが、今回はたぶん大丈夫でしょう。めちゃ便利です。

アプリのアップデート内容が英語でわからない、メールで送られてきた英文がわからない、海外の記事を読みたいけど英語が難しいなんてときに、これ1つで解決してくれる翻訳用のショートカットです。
マルチ翻訳という名前にしました。

説明はいいから、すぐ使ってみたい方は↓のリンクからインポートしてください。

ショートカットをインポートする

 

使い方 その1 アプリのアップデート文翻訳

アプリのアップデート文が英語や中国語で読むのが面倒くさい時には、App Storeでそのアプリページを開いて今回のショートカットを実行しましょう。

画面右側の共有ボタンからショートカットのマルチ翻訳を実行するだけで簡単に日本語になります。

▼アップデート文を翻訳

(例によって、容量の関係で短く編集してあります)

たった2タップでアップデート文の翻訳ができてしまいます。
これはApp Storeのアプリページから実行してもいいし、ホーム画面のアイコンから実行しても大丈夫です。

▼ホーム画面から実行する場合はアイコン長押し

これを使うことで、どんなアップデートなんだかわからんという問題が完全に解消します。べんり。

 

使い方 その2 選択文字列の翻訳

選択した文字列だけ翻訳したい場合は、文字選択した上に出るバルーンで共有をタップします。

▼バルーンから共有

共有をタップしたらあとはショートカットのマルチ翻訳を選ぶだけで、その文字列が日本語に翻訳されます。

 

使い方 その3 クリップボードの文字列を翻訳

Extension機能を使わずに、このショートカットを単体で実行すると、コピーしてあるクリップボードの文字列を翻訳します。

ホーム画面やウィジェットに配置して使うといいでしょう。

 

使い方 その4 ウェブサイトの翻訳

ウェブサイトの翻訳だけはちょっと勝手が違います。
実行するのは普通どおりにExtensionから実行してくれればいいんですけど、翻訳にGoogle Chromeアプリを使います。インストールしていない人は、先にインストールしておいてください。

Chromeアプリは外国語のページを自動的に日本語に訳してくれるので大変便利です。

▼Safari ←|→ Chrome翻訳

こんな具合に、Chromeで開くだけで翻訳機能を使うことができます。

 

ちょっとだけ説明

翻訳サービスはGoogle翻訳が定番ですが、最近ではみらい翻訳DeepLなど他にも精度の高い翻訳を提供するところが出てきています。

このショートカットではニューラルネットワークを使い、Googleよりも自然な翻訳ができると大いに話題となったDeepLを組み込むことにしました。
現時点(2020/04/10現在)で対応しているのは英語、ドイツ語、フランス語、スペイン語、ポルトガル語、イタリア語、オランダ語、ポーランド語、ロシア語、中国語です。

すばらしいサービスなので、ぜひいろんな文章を翻訳して比べてみてください。
普通にブラウザからも使えます。
DeepL翻訳

ウェブサイトの翻訳もDeepLでやろうかとも思いましたが、文章だけ翻訳してもあまりわかりやすくはならなかったので、Webサイトの体裁をそのままに翻訳できるGoogle Chromeアプリを使っています。
以前はウェブサイトの翻訳に専用のExtensionアプリやGoogle翻訳のサイトを使っていましたが、Mediumなどのサイトで上手く翻訳が実行できない問題がありました。ほとんどの場合では問題なく使えて便利なのですが、一部で使えないのはストレスです。
そうしたGoogle翻訳にURLを貼り付けても翻訳できないサイトであっても、Google Chromeアプリを使うと大丈夫です。

ということで、通常の翻訳にはDeepL、ウェブサイトの翻訳にはChromeと使い分けをしています。
Chromeは日本語以外のサイトに行くと自動で翻訳をしてくれるので大変便利です。
パソコン版のChromeと比較すると物足りなさはありますが、まだ入れていない人は翻訳のためだけでも非常に便利なのでインストールしておきましょう。

Google Chrome – ウェブブラウザ

Google LLC
ユーティリティ, 仕事効率化
評価: 3.18578(8,537件)

 

おわりに

ホントはアップデート文の翻訳だけを行う単機能ショートカットだったのですが、いろいろと付け足してみたら便利だったのでこの形になりました。
このショートカットを作るまでは、Chromeの呼び出しにOpenerというアプリを使っていたのですが、翻訳関係はぜんぶこのショートカットにまとめることでOpenerを使うよりも便利になってしまいました。起点をまとめておけることで効率が上がりますね。
ぜひ使ってみてください。

ショートカットをインポートする

あとこれは意図していなかったのですが、このショートカットに日本語を渡すと英語へと翻訳してくれます。
一応指定の処理としては他の言語から日本語に翻訳するだけのはずなんですが、その状態で入力が日本語だと自動的に英語になるみたい。
英文メールを書かなきゃいけないときなんかに意外と便利。(そしてどんどん堕落していく)

よく使うショートカットは、Extensionを開いて一番下までスクロールすると『よく使うアクション』という項目が出てくるので、そこで使う頻度の高いものを上に並べておくといいですよ。(※こことても大事)

反応があるとやる気がでるので、もし便利だなーと思ったらSNSやコメントでなにか書いてくれると嬉しい。
コメント返しはできてないけど読んでます。ごめんね、ありがとう。

来週はオートメーション関係でも書きましょうかね。

 

今日の音楽

インディーロックバンドSay Sue Meは昨年のKorean Music Awardsでベストモダンロックアルバムとベストモダンロックソングを受賞した韓国・釜山の4人組バンド。
フェイバリットとしてYo La TengoPavementの名前を挙げており、サウンドは完全にUSインディーのそれ。

Say Sue Me – Full Performance (Live on KEXP)

Say Sue Me – But I Like You (Green Man Festival | Sessions)

いやこれ最高すぎるでしょ。このサウンドに一瞬で虜ですよ。
USインディー好きの友達が居たら速攻で送りつけて感想文を求めるレベル。

まぁUSインディー好きの友達なんていないんですけどね・・・・・・。

気に入った人はインタビュー記事も貼っておくから読んでね。
INTERVIEW / Say Sue Me|Spincoaster (スピンコースター)

初の単独来日公演間近!コリアン・インディの代表バンド、Say Sue Meを知る! | TURN

Comment

  1. ジャイアントカプリコ より:

    いきなりですが「感動しました。」
    確かに先週は私にはちょっとアレでしたが(笑)、今週のショートカットは素晴らしいですね。読み出してすぐに「インポートさせて貰ってからDeepLに変更したろ」とか思ってたのですが、その必要すら無かったのは流石ですね。

  2. 名無しさん より:

    最近曜日の感覚がなくなっているのですが、このブログの新着通知で金曜日に気付くようになりました。
    名作ショートカットの数々(個人的にはxPayの使用頻度が高い)により、時期を見てandroidへのに移るつもりでしたが、躊躇われるようになりました。

  3. 名無しさん より:

    これ便利ですね!
    早速インポートさせていただきます。
    私はNFCタグを使ったショートカットの使用頻度が一番高いです。
    毎日、就寝/起床、外出/帰宅のタイミングで必ず使っています。

  4. なごみ猫 より:

    とっても便利で参考になりました!

  5. すず より:

    とても便利ですね!
    Chromeを使うとサイトごと翻訳できるのは知りませんでした。
    今まではクリップボードのものを翻訳するショートカットをら利用していましたが、これからはこの複合的なショートカットを使わせていただきます!

  6. ショートカット侍 より:

    いつも大変参考にさせて頂きありがとうございます。DeepL単体では同様のショートカットを既に使用していましたが、複数の入口を統合するアイデアは目から鱗でした。このためだけにChromeを入れたくないので、Google翻訳でページ翻訳させるよう改修して使わせて頂きます。

  7. ショートストップ より:

    便利そうなのでインポートしました!
    ありがとうございます!

  8. 名無しさん より:

    天才かよ!!

  9. 名無しさん より:

    ちょうどショートカットを使った翻訳をどうしようか考えていたので助かります!

  10. 鼻糞一発 より:

    とても助かります!
    ありがとうございますm(*_ _)m

コメントを残す

【メールアドレスの入力は任意です】