reliphone

【今週のiOSショートカット】Amazon商品のサクラチェッカーと価格推移を調べて賢く買い物をする

  2020/03/07

Amazonでは業者による不正なレビューや価格操作が増加しており問題になっています。

良いレビューがたくさん付いているからといって良い製品であるとは限らないカオスな状態なので、それを見抜くためにサクラチェッカーなるものが登場しました。
評価に極端な偏りがないか、メーカーや販売者が中国ではないかといったデータから、レビューの信頼性を判定するというものです。

スマホからだと使うのがちょっと面倒なので、ショートカットで簡単に使えるようにしました。
 

サクラチェッカーの使い方

Amazonアプリには商品画像の右上に共有ボタンがあります。Safariの場合は画面下部中央に。

▼Amazonアプリ共有ボタン

これをタップして、ショートカットを呼び出します。
(本記事はAmazonアプリのバージョン15.5.0、2020年3月現在の話であり、将来的にボタンの位置が変更される場合があります)

実際にやってみるとこんな感じ。

▼サクラチェッカー実行例

画像左のAmazonでは圧倒的高評価に見えますが、画像右のサクラチェッカーではサクラの可能性が高いとして危険マークが出ています。
このように気軽にレビューの判定を行えるようになるショートカットです。

以下のリンクからショートカットをインポートして使ってください。

ショートカットをインポートする

 

価格推移チェック

さて、先ほどのショートカットにはおまけとして価格推移を調べるショートカットも加えてあります。

Amazonで頻繁に行われるセールで安さをアピールをしているものはたくさんありますけど、実際には定価を高く設定しているだけで、常に値下げした価格で販売されているなんてものも多く見かけます。
偽のセールに騙されないために、無駄に高値で買ってしまわないために、価格推移をチェックしておきましょう。

適当に目に付いた↓この商品を調べてみましょう。
使い方は先ほどと同じです。

▼Amazonで44%オフと書かれているモバイルバッテリー

▼Keepaで価格推移を調べたところ

参考価格には2,680円と書かれていましたが、価格推移を見ると最高値でも2,290円であり、販売期間の大半で1,500円を下回っています。これを見ると44%オフだからと飛びつく必要が無いのがわかります。

※この価格推移データは完全な履歴ではないため、実際に2,680円で販売されたことはないと断定することはできないことに注意してください。
2,680円での販売実績がなかったりすれば、景品表示法の二重価格表示に該当する可能性はありますが、それと断定するだけのデータではありません。※

価格推移にはKeepaモノレートという、2つのサイトを呼び出すことができます。

▼Keepa ←|→ モノレート

Keepaのほうが見にくいですが、推移データが充実していますね。まぁモノレートの下部になぜかKeepaのデータも掲載されているのでどっち使ってもいいんですけど。

サクラチェッカーは使わないという方のために、価格推移だけのショートカットも置いておきます。

ショートカットをインポートする(Keepa版)

ショートカットをインポートする(モノレート版)

使い方は先ほどと同じです。

ショートカットがまだWorkflowと呼ばれていた頃にもこれと同じようなものを作っていましたが、iOS 13で使えなくなっていましたので作り直しました。
何を買うにもいちいち調べるのは面倒ですが、相場を把握するのには役立ちます。毎回確認したいならパソコンのブラウザ拡張を使ったほうが楽です。

 

おわりに

もし動かなかったりなんかミスってたら教えてください。
URLをクリップボードにコピーした状態で、ショートカットアプリ内から実行しても使えます。

最後に書くなよって話ですけど、私はサクラチェッカーを信頼していません。試したことはあるけど、参考にしたことはないです。

怪しい日本語だったり、日本人っぽいけど微妙なフルネームだったり、聞いたこともないメーカーの商品ばかりを褒めていたりしたらそのレビューは信頼しませんよね?
では、ちゃんとした日本語で、実在の日本人がちゃんと褒めていたらそれは信頼できるんでしょうか?Noです。
ちゃんとした日本語だろうが、実際に日本人が書いていようが、鵜呑みにするべきではありません。ちゃんとした日本人が裏で金をもらって書いていることもありますからね。
どういうレビューが信頼できるかは、そのレビュワーの文章をどう評価するか、ほかにどのようなレビューを書いている人なのかを横断的にチェックしてみないとわからないと思います。機械的にきっちり判定するのは無理があります。

商品説明が自分のニーズに合っているか、評価のうち悪く書かれている内容は自分のニーズで許容できる範囲かを自分で見定められるようになりましょう。商品説明と違っていたり、不良品だったら、泣き寝入りせずに返品することです。
サクラチェッカーの情報は、ひとつの判断材料にとどめておくといいでしょう。

 

今日の音楽

AppleのCMに採用され話題の女性シンガーソングライター中村佳穂

新海誠作品をはじめとするアニメーションの映像をつなぎ合わせて作られたCMはとても印象に残ります。ニコニコ動画みたいなことをまさかApple公式でやるとは驚き。テレビでも流れてますよね。

Macの向こうから — まだこの世界にない物語を

米津玄師が「さいこー」とツイートしたことで中村佳穂を知った人もおられるでしょう。
↓この曲も良いです。

中村佳穂 – きっとね!

その才能は以前から高く評価されてきましたが、AppleのCMでいままで届いていなかった層まで届いている感じがします。
どちらの曲も↓のアルバムに収録されていますので、要チェックです。

Macの向こうからシリーズは新海誠監督がMacを語る映像も公開されています。

Macの向こうから — 新海誠

コメントを残す

【メールアドレスの入力は任意です】