reliphone

2019年9月19日の雑記

 

新型iPhoneは予約しましたか?

私は無印11の128GBが届く予定です。

PDやQiの充電器とテスターを用意してあるのに、iPhone 7はそのどちらにも対応しておらず死蔵させていましたが、ようやく日の目を見せてやれそうです。
届いたらいろいろテストしてみますよ。

まだ本体以外のアクセサリなどを用意していない人は、とりあえず100均で保護ガラスを買いましょう。
11ならXR用を、11 ProならXS用を、11 Pro MaxならXS Max用で構いません。画面サイズは同じはずなので問題なく使えるでしょう。
いきなり何千円もする保護ガラスを買うのもいいですけど、どれを選べばいいか店頭で悩むくらいであれば、まず100均の保護ガラスを使いつつ、じっくり吟味することをオススメします。
ちなみにiPhone11発売以降は100均の保護ガラスが店頭から無くなる可能性がありますので、確保はお早めに。前回のXS/XR発売時には一気に売り切れてました。

ほとんどのメーカーはXS/XR世代と共通の製品として販売しているかんじです。

ケースはカメラ穴の大きさが違うのと、本体の厚さやボタン位置が若干違うのでそのまま流用とはいきませんが、加工すれば使えそうなので安く済ませたい人にはそういう選択肢もありかも。TPUなら多少はサイズ差を吸収してくれそうですし。
本体発売前からこれだけケース類が出回っている現状を考えると、11用のケースが100均から登場するのもそう時間はかからないでしょうね。

iOS 13のアップデートも来ますけど、事前にちゃんとバックアップを済ませておきましょう。

 

今日の音楽

tofubeatsあたりを好きな方なら押さえているであろう、パソコン音楽クラブの2ndアルバムが出ていたようで。
今日はその中の1曲を。

パソコン音楽クラブ − reiji no machi (feat.イノウエワラビ)

映像は田島太雄さん。
夜の都会を美しく切り取っていて、何でも無い風景でも才能があるとこんなに美しく見せることができるのだなと尊敬してしまいます。
なにか見覚えがあるなと思った方もいらっしゃるでしょうが、tofubeatsのミュージックビデオと同じ手法を使った作品だからです。

tofubeats – 朝が来るまで終わる事のないダンスを

こちらも映像は同じく田島太雄さん。
tofubeatsから4年の時を経て、手法として確立した感じがありますね。

別々のアーティストによる楽曲ですが、ミュージックビデオまで含めると1つのシリーズとして繋がっているんじゃないかなと思います。

パソコン音楽クラブは公式サイトもなかなか味がある。

パソコン音楽クラブのHPへようこそ!

コメントを残す

【メールアドレスの入力は任意です】