reliphone

2019年6月30日の雑記

 

久々のアプリレビューは難産でした。

色々ゴタゴタしていたせいもあり、予定を大幅に超過してしまって、せっかくプレゼント用にいただいたプロモーションコードが使えなくなる期限ぎりぎりになってようやく書き上がり。
もし期限切れてしまったら自腹でプレゼントしようとも考えつつ、開発者さんにデッドラインを聞いてみたら「もうすぐ切れちゃうから新しいのを送るよ」と新しいプロモーションコードを出してもらえました。いい人。
余計な手間を掛けさせてしまったけれど、それに見合うだけの価値が提供できているといいなーと願っています。

プレゼント企画は今夜23:59に締め切りなので、まだ応募してないよって人はぜひ参加してください。
本数が結構あるので倍率はそう高くなっておりませんのでね。

【アプリレビュー】 自分好みに快適カスタマイズ、Apple Music対応の音楽プレーヤーMarvis Pro

どうぞよろしく。

私はいいアプリを紹介できて嬉しい。
開発者さんはアプリを知ってもらう機会が出来る。
読者のみなさんはもらえるチャンスがある。

こういうのがうまく回る機会が増えていくといいよね。

 

今日の音楽

マルチな才能を見せるミュージシャンのLouis Cole
Thundercatの名盤DrunkではKendrick LamarPharrellと並び楽曲提供をしていたり、彼の率いるバンドKNOWERはレッチリのオープニングアクトを務めたりと、活躍の場を広げている。

F it up – Louis Cole

手作り感の溢れるチープな映像に演奏だなーと思って見ていると、まさかの展開。
ドラムはめちゃくちゃうまいし、ベースもたまらない。
何度見ても飽きないファンクな映像。

VULFPECK好きなら要チェックの一人です。

VULFPECK – It Gets Funkier IV (feat. Louis Cole)

来日公演見たかった。

この記事のQRコード 2019年6月30日の雑記

Comment

  1. 名無しさん より:

    プレーヤーやユーティリティー系のレビューはほぼ絶滅してしまったので非常に嬉しい。

    そして冒頭を読んで即購入したので
    プレゼント企画があった事に気が付かず…

コメントを残す

【メールアドレスの入力は任意です】