reliphone

秋葉原で見つけた変わり種Lightningケーブル 2019/5

  2019/05/10

すっかり趣味の一つになってしまった、変なLightningケーブル探し。
つい先日も秋葉原でその機会がありましたので、いくつか紹介してみようと思います。

3.0A対応のLightningケーブル

USB-Aによる充電ではiPhoneやiPadは5V/2.4Aまでしか対応していませんが、このケーブルは3A対応だそうです。
もちろんそんな電流を要求するiPhoneはありませんから、実際には2.4Aまでしか使えません。
ケーブルが3A出力に対応していることと、iPhoneが3Aを要求するかってのは別問題なのですよ。
こういうのに引っかからないようにしたいですね。

価格 450円
店舗 あきばお~のどこか

 

再生可能なLightningケーブル

傷んだ部分だけ切り捨ててケーブルを再生できるというLightningケーブル。
類似製品が現在クラウドファンディングで資金集めをしておりますが、秋葉原ではこういうのが普通に買えます。価格も半額以下。

15年間ケーブルの買替え不要!?傷んだ所をハサミで切取り再生できるUSBケーブル | クラウドファンディング – Makuake(マクアケ)

コンセプトは面白いと思うんですけど、こういうフラットケーブルって被膜が破れてダメになることってほとんどないので、実際に活用する機会はほとんど無いんじゃないかなと。
自分で好きな長さにできるケーブルと考えれば価値はあると思いますけど。

ちなみに中国では500円くらいで売ってます。

価格 1,280円
店舗 あきばお~のどこか

 

iPad Pro 2018対応のUSB-C to Lightningケーブル

パッケージにはiOS 12.1でも高速充電対応と書かれているので、USB PDでの充電ができそうに感じてしまいますが、MFi認証ではないケーブルでPD充電ができるものはまだ存在していないはずです。というか解析がかなり無理ゲーだという話なので、今後も厳しそう。
そもそもiPad Pro 2018ってLightningコネクタじゃないので充電には使えないはずです。
じゃぁ何に対応してるんだとなると、iPad Pro 2018とiPhoneを繋いで充電するというくらいでしょうか。高速充電対応ってのもPDじゃない2Aとかのことだったりして。
USB-Cメスって書かれてるのも間違いだし、とにかく地雷臭がすごい。
一体どういう動作確認をしたんだ。

何を考えて千石は取り扱いをしてるんでしょうか。

価格 1,180円
店舗 千石電商

 

Quick Charge3.0対応Lightningケーブル

iPhoneが対応していないQuick Chargeに対応したLightningケーブルです。
しかもLightningケーブルでFor iOS/Androidってどういうこと?
パッケージに書かれた4100mAhもよくわからないし・・・・・・
ツッコミどころ満載なケーブルです。

価格 —円
店舗 マルツ秋葉原本店

 

USB2.0 – Lightningメス変換ケーブル

Lightningケーブルをこれに繋いだらUSB-A to USB-Aになっちゃうよなぁ?何に使うんだろう?と首をかしげていたのですが、旧タイプのApple Pencilを充電する用途には使えそうですね。
変換ケーブルって書かないで、旧Apple Pencil充電ケーブルって書いておくほうが売れそう。

価格 300円
店舗 あきばお~のどこか

 

MicroUSB – Lightning変換アダプタ

これはごく普通のやつ。
店員さんに「これは充電専用ですか?」と訊いたら「基本的にはそう思ってください」と返されたので購入したのだけど、実際に試してみたら同期も可能でした。
安いし大量に在庫があったので、手頃な変換コネクタが欲しい人にはいいかもね。

価格 100円
店舗 PREMIUM STAGE リアル店

 

iPhone 5用 MicroUSB→Lightning変換ケーブル

非MFi認証のLightningケーブルってのはiOS 7で一度殺されたので、基本的にはそのころのケーブルってのは今は使えません。
で、iPhone 5用として売られてるってことはiOS 6の頃の製品ですから、これも当然使えないはずです。
ということで使えないのをわかっていて買いました。分解して中身を見てみようかなと思って買ったので、使えたら逆に困る。

こんな確実に使えないとわかっているようなものを、新品で大量に陳列しているハードオフのスゴさよ。
実際に試してみたところ、もちろん使えませんでしたので、もの好き以外は買わないように。

価格 100円
店舗 ハードオフ秋葉原店 B1Fジャンクコーナー

 

100W充電が可能になるLightningアダプタ???

 

対応機器を使えば最大20V/5Aの100W充電が可能に、なんて書かれていますが、もちろんそんな対応機器は存在しません。
USB-CのPD充電が最大100Wであることは確かですが、Lightningでは無理です。
MFi認証の無いLightningコネクタではPDが有効になりませんので、充電に使えても10Wか12Wが限界でしょう。
一番デンジャラスな香りがするブツですね。

価格 380円
店舗 あきばお~のどこか

 

おわりに

秋葉原ってやっぱり変なものがたくさんありますねぇ。

秋葉原で基本的には安いLightningケーブルを買おうとするとそれなりの知識が必要になってくるので、素人さんがまともなものを買いたいならMFi認証が便利な目印になります。
MFi認証付きで安いケーブルを買おうと思ったら、シガーソケット充電器に付属するLightningケーブルとかが狙い目だったりします。数百円で転がってることも。
いつもあるわけではないですが、GENOあたりで見かけることがありますね。

変なLightningケーブル好きなんているのか?と不安になりつつも書いてみました。

 

今日の音楽

今日はボサノヴァを。
ギターとボーカル&トロンボーンによるデュオ。

Rita Payés & Elisabeth Roma – A Rita

ボーカルのRita Payésはジャズ畑のひとみたいですね。
こういうのを聞きながら優雅にコーヒーでも飲んで過ごしたい。

バンド形式のこちらのライブも素晴らしいの一言。

この記事のQRコード 秋葉原で見つけた変わり種Lightningケーブル 2019/5

コメントを残す

【メールアドレスの入力は任意です】