reliphone

【商品レビュー】iPhone 7/8/Plus/XR/XS/XS Max対応の全面保護3Dガラスがダイソーに登場

 

これまでもダイソーで全画面タイプの扱いはありましたが、フレームがアルミで、枠の色がなぜかシルバーやらピンクという、iPhone本来の素材感を邪魔するものばかりでした。

ようやく枠の色が白または黒の製品が登場したのです。
しかもXRやXS、XS Maxまでラインナップにあって、どれも108円。

▼店頭

さっそく購入してみたので簡単なレビューでも。

▼パッケージ表

▼パッケージ裏

▼中身

▼貼り付けたところ

精度はよいですね。ピタッと合っています。

 

良いところ

これは量販店などで多く並んでいる『フチ割れしない』と書かれた製品と同様に、画面部分がガラス、フレームの部分がPET樹脂というものです。
フチをPET樹脂にすることで落下時にも割れにくく、またiPhone 6以降のフチが湾曲したガラス面にもピッタリと貼りやすくなるというのがメリット。

フレームまですべてガラスでできた製品は位置合わせがシビアで、ビシッと位置を合わせないとガラスがフィットせず空気が入ってしまうということが起こるため、貼り付けは上級者向けでありました。
PET樹脂を使ったものはフレームの部分が柔らかく曲面部分を覆うので、フルガラス製のものよりも位置合わせがそこまでシビアではないでしょう。

また旧来の100均製品での主流であった全面フルカバーではないタイプのように、エッジに段差ができて指に引っかかりを感じることがありませんので、エッジスワイプなどの動作がスムーズに行えるようになる利点があります。

▼よくある安いフレーム無しの保護ガラスの例

こういうのだとエッジスワイプするときに段差が引っかかりが気になるのですが、フルカバータイプだと気になりません。

また純正ケースとの相性も問題ありませんでした。

▼純正ケースを装着時

 

良くないところ

ガラス面とPETフレームの接合部分にある境界線が多少気になります。(上の画像でも白い線が見えますよね)
白いフレームだとそこまで気にならないのかもしれませんが、黒だと目立つなぁと。

パッケージには指紋防止コートがされていると書いてありますが、ガラス部分はさておきフレームのPET樹脂部分への指紋がとても気になります。
素材感のせいか、とてもiPhoneが安っぽく見える。

またこの製品特有のものではなく、フルカバータイプ全般に言えることですが、フレームの黒く塗られた部分が画面の端っこをほんの少しだけ隠してしまうのです。
気にならないという人もいるでしょうが、画面ギリギリまで使うコンテンツを見ていると文字が若干切れてしまうことがあるということだけは避けられません。ニコニコ動画のコメントなんかがそうですね。

保護ガラスには基本的に付属している埃取り用・位置合わせ用のシールが入っていませんでした。
小さなアルコールシートとドライシートだけ。
なので各自セロハンテープなどを用意する必要があります。

 

おわりに

ついにダイソーにも来たか!と期待していたのですが、総評としてはイマイチとしか言えません。
触っていて気になる点のほうが大きいので、積極的にオススメできませんし、これならフレーム無しのガラスタイプのほうがいいかもってくらいです。

「保護フィルムってどういうのを買えばいい?」と聞かれた際には、まず100均でフレーム無しの全ガラスタイプをとりあえずオススメしています。
よくわからずなんとなく量販店で何千円も払うことはない。
たった108円の保険です。とりあえずなんでもいいからすぐに貼っておけと。
その上で不満があれば、改めてじっくり良さそうなものを選べばいい。

さらに3,000円~4,000円くらい出せるのであれば、操作性の良さと美しさを兼ね備えた、3D加工・全面フルカバーのフルガラスタイプをオススメしています。
たかが保護ガラスにそんな大金を出すのは馬鹿げているとも思いますけど、何も付けていないかのような一体感や指紋の付きにくさがあるので、高い端末を大事に使いたいという方はヨドバシカメラなどでちゃんとした保護ガラスを購入してみるといいでしょう。
まぁ割れたときのダメージはでかいんですけどね。

貼りにくいとか、角割れするというデメリットを克服し、さらに安くなったPET樹脂フレームの製品というのは増えていますが、ちゃんと貼る技術があって、お金も出せるならフルガラスタイプのほうがいいよねーと思います。高いだけのことはある。
ケースを付けないで使う人は角割れを避けるためにもPET樹脂フレームのほうがいいでしょうけど。

去年には中国からの通販で224円の全画面タイプの保護ガラスを購入してみたこともありますが、100均のほうがマシだろうというレベルにゆがんでたり、指紋がべっとべとになったりと悲惨なものでした。
いまAmazonで検索して出てくる保護ガラスってそうした安い中国の製品が大量に流入しており、レビューもサクラだらけなので当たり製品を探すのがとても難しくなっています。気をつけましょう。

どの製品を見てもスペック的にはほとんど変わりません。
硬度9Hに指紋防止コーティング、飛散防止などなど。

でも実際に使ってみると安い製品には小さな傷(屋外で太陽に当ててようやくわかるくらいの微細なもの)が付きやすかったり、指紋が付きやすい。
高い製品は指紋も簡単に拭き取れるし、小傷も付きにくい。

そこに1,000円出せるか、4,000円出せるか、108円でいいやとなるかは個人の価値観次第です。
まぁ108円は「安っぽい」のではなく実際に安いのですから、製品としてはアリです。

ただ、高価なiPhoneまで安っぽくなるのは許容しがたいなと。
私は見るたびにテンションが下がるのでさっさと剥がしたいです。

この記事のQRコード 【商品レビュー】iPhone 7/8/Plus/XR/XS/XS Max対応の全面保護3Dガラスがダイソーに登場

コメントを残す

【メールアドレスの入力は任意です】