reliphone

1Password 7 for Windowsの買い切りライセンスが復活したので買い方とかを記録しておく

 

パソコン版の1Passwordにようやく買い切りライセンスが復活しました。
現在はベータ版利用者に対して割引価格が提示されていますので、もしまだベータをお使いでない場合はいまのうちに試してみるとまだ間に合うかもしれません。

価格は以下のようになっています。

定価 → 割引価格
$64.99 → $39.99
¥8,076 → ¥4,970

※この記事内に記載される金額はすべて5月22日時点を基準としたものとなっています。レートは変動しますので、正確な数字は各自でご確認ください。※

【追記】この金額差ならドルで決済したほうがちょっと安いって書いてましたが、Paypalでドルの決済に進むと弾かれてしまうそうなので、さくっと日本円で買いましょう。【追記】

 

ライセンス購入までの流れ

5月21日リリースのベータ版(7.0.552.BETA)を起動すると、ベータ版の使用期限が画面下部表示されます。そこから割引ライセンスの購入画面へ移行することが可能です。

ベータ版のダウンロードは↓こちらの公式ブログ記事の最後にあります。(直接ストアへの割引リンクを貼ろうかとも考えたんですけど、ベータ利用者への割引と言うことなのでね)
Introducing 1Password 7 Beta for Windows – AgileBits Blog

▼起動画面

この画面のBuy Nowからライセンス購入に行けますが、もし上の画面を消してしまって表示されなくなったという場合には、左上のメニューからライセンスという項目を選ぶと購入画面を呼び出せます。

▼左上メニューからの呼び出し

▼ライセンス要求画面

ここで 今すぐ購入 を選択すると、サブスクリプションへの登録を促してきます。

▼サブスクリプションライセンス提示

ここで間違えて緑のボタンをクリックしないように。
緑のボタンを押すとサブスクリプションの無料お試しへ移行してしまうので、買い切りライセンスが欲しい方はその下にあるライセンスが必要ですか?というリンクをクリックしてください。
するとスタンドアロンライセンスの選択肢が出てきますので、そちらを選択。

▼スタンドアロンライセンスの選択肢が出た

右側のライセンスを購入を選ぶと、ブラウザで公式ストアが表示されます。

▼公式ストア

先ほどの画面では$64.99と表示されていましたが、ストアでは割引価格が適用されています。

あとはクレジットカードなり、Paypalなりでご購入を。
購入後に送られてくるレシートメールにライセンスファイルのダウンロードリンクがありますので、それをダウンロードしてライセンスを追加してください。ダウンロードしたファイルをダブルクリックすると1Passwordが起動して読み込んでくれるはずです。

 

おわりに

ずっと進化が止まっていた買い切り版の1Password for Windowsがついに大幅なステップを踏み出しました。
買い切りのスタンドアロン版ライセンスが復活したのは実に喜ばしい限りです。
サブスクリプション版ではver.6の開発提供が続いていましたが、Windowsの買い切りのライセンスでは最新がver.4で止まっていましたからずいぶんと時代遅れ感がありましたね。

7になってUIがモダンで使いやすく刷新され、待望のWatchtower 2.0も搭載されました。WatchtowerはもともとHeartbreedという脆弱性を持つサイトについて警告をしてくれるものでしたが、2.0になってパスワードの漏洩の恐れがあるサービスや、パスポートの期限切れなどについても警告してくれるより実用的なものになっています。
Introducing Watchtower 2.0: The turret becomes a castle – AgileBits Blog

日本語化もされているので、英語が苦手な人にも歓迎されるはずです。

あと地味に嬉しいのがWindows Helloへの対応ですね。
これに関してはまた明日の記事で。

Mac版も買い切りライセンスの割り引き価格が提示されているということなので、Macをお使いの方はそちらもチェックされるといいでしょう。Mac版もWindows版も近いうちに値上がりしますからお早めに。

ただ、MacとWindowsの両方で使いたいという場合は、それだけで10,000円以上掛かってしまいますから、年額4,000円程度のサブスクリプション版に移行を検討してもいいのかなという気はします。買い切りライセンスって一応メジャーアップデートごとに買い直しということになっていますから、それを考えるとサブスクリプションが高いわけでもありません。

Mac版は正式リリースされましたが、Windows版はまだ正式リリースまであと数日でしょうか。Windowsもようやくです。
iPhone版には関してはすでにver.7.0.6までアップデートを重ねていますから、既存の買い切りライセンスは継続しそうな感じですかね。

この記事のQRコード 1Password 7 for Windowsの買い切りライセンスが復活したので買い方とかを記録しておく

Comment

  1. はち より:

    いつも有用な記事をありがとうございます。
    USDで買おうとして右上からアメリカ合衆国を選択しましたが、私の環境ではPaypalが日本アカウントなので日本円で購入してくださいという旨のエラーが出て買えませんでした。
    数百円だったので私はそのまま日本円で購入しました……

    • maxi より:

      情報ありがとうございます。
      買える買えないで混乱させてしまいそうなので修正しました。たいした差額ではありませんし大人しく円で買うのがよさそうですね。

  2. 四方山 より:

    この記事を参考にさせていただきVer.7を購入しました。モダンな外観と日本語対応に嬉しくなりましたが、Ver.4に登録してある件数より少なく表示されてしまいます。最初に読み込んだバックアップファイルが古かったのかも知れません。もう少しいじってみます。

  3. 四方山 より:

    やはり最初に読み込んだファイルが古いものでした。お騒がせして申し訳ありませんでした。

コメントを残す

【メールアドレスの入力は任意です】