reliphone

秋葉原巡りでiPhone関係のグッズ漁り

  2018/05/02

パーツやら工具がほしくなってきたので秋葉原に行ってきたんですけど、ついでに色々と面白いものがあったので紹介していこうと思います。
この連休中に秋葉原に行かれる方は参考にしてみてください。

 

最初に行くべきところ

電気街からは少し離れていますが、秋葉原駅からすぐ近くの穴場スポット、マーチ エキュート 神田万世橋に行きましょう。

川沿いの涼やかで心地よい施設です。

こちらには期間限定でONKYO BASEというOnkyo/Pioneerブランドのショールームがオープンしており、アニメコラボイヤホンの展示やカスタムIEMの型取りなどをしています。

4月27日~5月6日の期間中には先着50名にプレゼントが用意されていますので、ぜひ行っていろいろな製品に触れてみましょう。11時から開いてます。
ロゴ入りのボールペンでも配るのかと思ってましたが、結構いいものをくれますよ。

Lightning接続でアクティブノイズキャンセリング搭載のイヤホンRAYZなんかも展示してありますから、一度その効果を試してみるといいですよ。(※キャリブレーションを忘れずに)
Rayzは、iPhoneに付属しているLightning-3.5mmオーディオコネクタよりも新型高性能な第2世代のLightningオーディオモジュール(LAM2)を搭載した数少ない製品で、性能はいいのに付属のコネクタよりもだいぶ低消費電力になってるとか。LAM2製品って全然増えないよねぇ。

同じ建物内にはオシャレな雑貨屋さんやKAWASAKIのバイクショールーム、山形県のカフェ兼定食屋フクモリなんかもあります。

Oreo対応のDP-X2出してください、ONKYOさん!

 

次に行くべきところ

ドスパラ本店のすぐ近くにパソコン工房 秋葉原アウトレット館がオープンしました。
現在オープン記念セールでいろんな商品が格安で売られています。

MFiゲームコントローラーはなんと1,480円で投げ売りされています。

しかもメーカーはPC用のゲーム周辺機器を手がけていた信頼のMAD CATZですよ。(ウメハラがプロゲーマーになったのはこのブランドとの契約から)
MFiゲームコントローラーって普通に買おうとしたら5~6,000円は普通にするんですけど、この金額なら手軽に買えます。

箱には「iOS8対応」と、なんだか時代を感じる文字が並んでいるので若干不安になるでしょうが、買って試してみたところiOS11でもまったく問題なく動きます。(ネクロダンサーとかAlto’s Adventureで使えました!)
作りはしっかりしていて、これを逃すと千円台で買うのはまず無理ですね。
MAD CATZはちょっと前に倒産しちゃったので、その在庫が流れてきたのかな?(その後、香港資本として再建しました)

またAnkerのPowerCore II 20000が入り口脇でひっそりと2,000円引きくらいでごく少数売られています。
製品自体まだ新しいものなのでかなりお買い得感があります。

 

BTスピーカーを探してるなら

ショップインバース 秋葉原2号店ではHarman/KardonのOnyxというBluetoothスピーカーが5,000円で販売されています。お一人様3個まで。

これ。

でかいですけど、定価5,000円くらいの安いBTスピーカーを買うよりはだいぶいい音を出してくれます。
店頭にデモ機が置いてあるので聴いてみるといいです。

 

変わったものを見たいなら

iPhoneがQiに対応してからというもの、変なLightningケーブルが減ってしまったと嘆いていたのですが、あきばお~ではちょっと変わったLightning-3.5mmオーディオコネクタが販売されています。
単なるLightning-3.5mmオーディオコネクタに見えて、実はBluetooth接続という変態商品。有線なのに無線!!

いやもう普通にLightningからの有線で音声出せばいいじゃんと言いたくなりますが、MFi認証をパスしていない製品だとオーディオ関係は結構鬼門らしくって、iOS11では使えないなんて製品が数多く並んでいます。
そういう問題を回避するための苦肉の策なのかなーとは思いますが、だからといってこれが今後のバージョンアップでも使えるかというのは不明ですので、やはりこれを買うには勇気が要ります。誰が買うんだといいたくなりますが、変な商品がほしい方は要チェックです。

あきばお~は変なケーブルがたくさん売られていますが、そのほとんどがMFi認証を通っていないものなので割り切って買いましょうね。割り切れば楽しいです。
あと128GBのSSDが3,199円で販売されていたりと価格破壊が起きています。

 

変わったものを見たいなら2

ツクモパソコン本店の正面にあるJan-gleでは、Infinite Loop(アメリカにある世界唯一のAppleグッズストア)のみで販売しているAppleのオフィシャルTシャツを販売しています。
元値35ドルのシャツが6,840円とそれなりのお値段になってしまっていますが、まぁこれを日本で買える機会というのは滅多にないでしょうからね。

 

変わったものを見たいなら3

U&J Mac’s plusというお店ではLightning-MiniBという、レアなケーブルを200円で販売しています。
これを買って何かに使えるかというと全然使えないんですけど、まぁこんなケーブルは見かけないので変なケーブルを集めている人は買うといいです。ちなみに店頭ではジャンク扱いですが、調べてみたら素性は良くてMFi認証通ってるっぽい。

HHKBと直結して使えないか試してみたけどダメでした。残念。

 

変わったものを見たいなら4

万世橋警察署の並び、じゃんぱらなどが入居するニュー秋葉原センターではまだ日本未発売なAppleのスマートスピーカーHomePodが65,000円ほどで販売されています
日本でも技適を通過して、そろそろ出るのではないかと噂されていますが、待ちきれないという方はこちらでどうぞ。

そんな感じで秋葉原レポを書いてみました。
写真は撮り忘れましたが、Nuclear Powerって書かれたモバイルバッテリーが販売されてて、アキバっぽいなと思いました。

おすすめの美味しいメシ屋があったら教えてください。

この記事のQRコード 秋葉原巡りでiPhone関係のグッズ漁り

Comment

  1. Babayaga より:

    アプリの紹介、セールのお知らせ、楽しみにしていました。おかげで佳いアプリをお得に入手できました。ありがとうございます
    秋葉原へ行った事はあるのですが、こんなロケーションがあるなんて!東京なんてもういいや、と思っていましたが、写真を見て行ってみたくなりました。

コメントを残す

【メールアドレスの入力は任意です】