reliphone

iPhoneで夜間撮影に強いカメラアプリを比較(Cortex、Hydra、標準)

  2015/03/23

室内などの低照度な撮影に強いアプリはどれか、サンプル付きで比較みます。

Cortex Camera

Whimsical Productions
評価: 3.5(67件)

低照度での撮影が優秀なカメラ。
夜間撮影したいならこれを買っておけば間違いないかと。
タイマー機能が音声でカウントダウンしてくれるのも嬉しい。
iOS 7.0 以降。
ss1

比較対象は
・標準カメラ
・標準カメラ (HDRモード)
・Hydra (低光量モード)
・Cortex Camera

撮影はiPhone6を固定して行いました。
hydra-cortex
標準カメラと比較すると明らかに下の2つが綺麗です。
HydraとCortexはよく比較するとCortexの方が滑らかですね。
無加工のファイルも記事の末尾に置いておきます。

差がわかりやすい比較をもう一枚。
hydra-cortex2
こちらは日が落ちた直後に屋外で手持ち撮影しています。
Hydra-Cortex
ノイズの少なさはCortexの圧勝。
他にもいろんな状況で撮影して比較しましたが、明らかにCortexの方がいい画になります。
多重撮影ってのは手持ちだと無理なイメージがありますが、これを見ていただくと結構問題ないことがわかります。

今回は極端な光量不足の撮影サンプルですけれど、普段の撮影でも屋内では十分な光量が確保できていないことが多いですから、インドア全般で威力を発揮するカメラともいえるでしょう。

低照度では負けてしまったHydraですが、ハイレゾモードやズームモードなどCortexとは違った魅力がありまして、こちらもなかなかいいものです。

Hydra – アメージングな写真撮影

Creaceed SPRL
評価: 4.5(12件)

独自の高解像度化技術により最大32MPもの高解像度撮影が可能なカメラ。
ハイレゾモード、HDRモード、ビデオHDRモード、ズームモード、低光量モードがある。
静物でないと難しいですが、エッジまでクッキリ写ります。
この金額も納得の仕上がり。
iOS 8.1 以降。
ss1

一応フルサイズでの画像を置いておきます。
Cortex-Hydra比較(zip圧縮 22MB)
無加工でファイルサイズが大きいためCortexとHydraの分のみです。

Cortexはめったにセールをしないのでこの機会を逃しませんように。

コメントを残す

【メールアドレスの入力は任意です】