reliphone

[iOS8] MyShortcuts+viewerで革命的な自動化ランチャーを実現する(変人向け)

  2015/01/30

これはiOS8以降の話です。ごめんなさい。

通知センター型ランチャーと言えばMyShortcuts、と呼べるほど活躍しまくってくれたアプリですが、iOS8になって、一度開いた通知がセンターから消えてしまう仕様に変わってしまったために、ランチャーとしての役目を終えました……。
しかし、ここにきてまさかのウィジェット対応での復活!!

MyShortcuts+Viewer

100円
販売: Takeyoshi Nakayama
評価: 4(73件)
iPhone/iPadに対応

ss1

App


表向きはウィジェットにメモができるという形になっていますが、メモ部分にはHTMLでの記述が可能で、URLスキームやJavaScriptが自由に仕込めるという相変わらずのマニア向け仕様となっております。
とっつき辛さこそありますが、最高に省スペースかつ、最多のアプリを起動できるランチャーとして使えるなど、ポテンシャルはさすがですよ!
(理屈で行けばたった50文字分のスペースに50個のURLスキームを仕込めます)

設定からウィジェットの高さを手動調整出来るのも他のアプリにはないところです。

 

簡単な説明

HTMLでURLスキームを実行するには以下のような文法を使います。
基本形はこう。

<a href="URLスキーム">■■</a>

憶えておけばいいのはこれだけです。
あとは改行するときには<br>を使うことも覚えておくといいかも。

さて

<a href="music:">音楽</a>

これをMyShortcutsのメモ部分に記述すれば、ミュージックアプリが起動するリンクとしてウィジェットに反映されます。
めんどくさい方はこちらのリンクを踏めば自動で書き込まれます。
インポート

ウィジェットに追加された音楽って文字をタップしてみてください。起動しました?
これで自由にランチャーとして使えるようになりましたね。

 

変人向けの使い方

※注意※
これは通知センターを完全に乗っ取ります。
他の使い方が一切できなくなりますのでご理解の上お試しください。
もちろんMyShortcutsでメモを削除すれば元通りになります。
※注意※

 

さて本番。
このアプリは基本的にHTMLを解釈するブラウザと同じです。
iframeというタグは他のページを読み込めるものなのですが、それを使うとどうなるのかやってみましょう。

<iframe src="mobilenotes:"></iframe>

これをMyShortcuts入力します。
めんどくさい方はこちらのリンクを踏めば自動で書き込まれます。
インポート

さて書き込んだら、通知センターを引き下げてください。

自動的にメモアプリが開いたでしょう?
もちろんURLスキームを変更すれば、通知センターを開くだけで好きなアプリを起動することができるんです!

いやすごいけど、通知センターが使えなくなるじゃん、そんなの誰が使うんだよ…って思ったでしょう?
まだ終わりません。

 

さらに変人向けの使い方

さらに発展して、iframeを連続して書いてみます。

<iframe src="mobilenotes:"></iframe>
<iframe src="prefs:root"></iframe>
<iframe src="x-apple-reminder://"></iframe>
<iframe src="myshortcuts://?home"></iframe>

上から、メモ、設定、リマインダー、一番最後はMyShortcutsの裏ワザでホーム画面に戻るURLスキームです。
インポート

通知センターを引き下げただけで、上から連続して起動したでしょう?
いままで何度も試行錯誤してはついぞ実現しなかったアプリの完全連続起動ができるわけですよ!!
こんなに簡単にです!

これで何をするかというと、RSSリーダーの同期をしつつ、Evernoteの同期をして、Dropboxの同期をするみたいなことが通知センターを下ろすだけの1アクションで実行できてしまうわけです!!!
自分の使いたいアプリのURLスキームを自由に設定して見えるといいよ!

ただし副作用が大きくて、通知センターのウィジェットやら通知が一切見れなくなるんです。
この上なく便利なんだけど、この上なく不便ですね…。

 

まとめ

これは通知センターを完全に殺すので、Appleに気付かれたらまずいです。
というか作者のUnitKayさん自身がこの記事を読んで潰しちゃうかもしれませんけど。

デメリットは大きいものの、1アクションでのアプリ起動、しかも連続起動ができるというメリットは無視できず記事にしてみました。
もちろんこんなものが万人に受け入れられるとは思いませんが、きっと1人くらいは感動していただけることと思います。
(よくわからないタイミングでこのアクションが実行されることがありますが、それはいまのところ謎)

個人的にオススメはこれでmndksを発動させることです。
(mndksってのはURLを判別して対応するアプリを起動してくれるスクリプト。そのうち解説する、かも)

ちなみにメモに追加するURLスキームも追加されていました。
myshortcuts://memo?add=
さすがUnitKayさん。

あともう1つ、今回のアップデートとは関係なしにMyShortcutsのすごく実用的な使い方というのを用意しておりますので、それもまたいずれ。

(なんかRSSだとうまくサンプルが表示できてないみたいで、ご迷惑をおかけしております。)

 

【追記】
@a_i_t_aさんがこれを発展させて、変人向けじゃない連続起動ランチャーを実現させてくれました。すごいので必見です!
MyShortcutsのメモからアプリを連続起動させるリンクを作る – aitatena


あとこれに限らず、aitaさんはおもしろい記事を連発されてるので、まだ購読してない人はぜひRSS登録しておくといいですよ!!

 

App

この記事のQRコード [iOS8] MyShortcuts+viewerで革命的な自動化ランチャーを実現する(変人向け)

コメントを残す

【メールアドレスの入力は任意です】