reliphone

iOS8ウィジェットアプリ特集 No.01 Launcher – 通知センターランチャー!(&ホーム画面に戻る方法)

  2015/03/19

ついに復活!
まさかAppleにリジェクトされたウィジェットランチャーが帰ってきた!


 

ここがオススメ

通知センターにアプリアイコンが置ける!
URLスキームのパラメーターも自由に自分の好きなアプリが置けます!!
しかも無料!!!

iOS7までの通知センターランチャーってのは、通知でランチャー本体を呼び出し、それ経由で別アプリを呼び出すというワンクッションがありました。
でもiOS8のウィジェットはそこから直接他のアプリを呼び出せるので、ワンクッションがありません。

しかも設定アプリが呼び出せるようになっている。
設定アプリのどの画面を開くかも細かく指定できます。

以前は封じられていたのでありがたいことです。

 

ここが惜しい

iOS7まではMyShortcutsを使っていました。
設定の容易さと、独自のパラメータが使えるURLスキームがあり、それはゴリゴリと使い勝手のいいものでしたが、前述のように通知をタップすると消えてしまうようになったので、通知センターランチャーとしては厳しいのが現状です。

MyShortcutsの何がよかったかというと、クリップボードの内容を取得できる独自のパラメータやJavaScriptが扱えたことでした。
でもLauncherは使えない。

それが残念です。

さて、もう1つMyShortcutsのいいところは、ホームに戻る機能がこっそり存在しているところです。
壊れやすい(壊れてしまった)ホームボタンを使わずにホームに戻ることのできるありがたい機能。

Launcherではそれもありませんが、MyShortcutsと組み合わせればできるよ!
Launcherに myshortcuts://?home と入れてやればそれでOK。

これで通知センターからホーム画面に戻れるようになります。
使用感はiOS7までと同じです。かんたん!

 

まとめ

ということで、Launcherステキ!!
広告はありますけど、そんなに邪魔にならない。

Pro化をすれば置けるアイコンの数が増えますので、たくさんアプリを並べたい人はアプリ内課金でPro化をするといいです。

アイコンを配置できるようになったので、視認性が大変良くなったし、ワンクッションがないからスッキリしました。
これはウィジェット関係としてはマストハブな1本です!

たぶんウィジェット関係で1つしか使えないとなったら、これを選ぶと思う。

コメントを残す

【メールアドレスの入力は任意です】