reliphone

【アプリレビュー】ブロガー必携!スクリーンショット加工アプリの最高峰 Picsew

  2020/02/20

スクリーンショット加工アプリはこれまでにも良いアプリがありましたが、今回紹介するPicsewは縦に長くつなげるだけではありません。

縦につなげたり、横に並べたり、iPhoneの端末フレームを外側につけたり、ステータスバーを隠したり、モザイクを入れたり、ウォーターマークの透かしを入れたりと非常に高機能。

Picsew – Screenshot Stitching

Liming Mo
仕事効率化, 写真/ビデオ
評価: 5(72件)

これはLongScreenというアプリの上位互換だと思ってください。
アップデートの止まったLongScreenに対し、どんどんとアップデートを重ねて良くなっていったPicsew。(リリース当時はScrollClipという名前でしたが途中で改名しました。アイコンも違うものだった)
たぶん気付いていた方もいらっしゃるでしょうが、結構前からうちのサイトでもスクリーンショット加工にPicsewを使うようになっていました。

特徴としてはiPhoneの端末フレームを柔軟に付けられる点です。
縦長のスクリーンショットや、横長のスクリーンショットだけでなく、スクリーンショットでないものにフレームを付けることだってできます。

▼縦長のスクリーンショットには長いフレームが付けられる

▼ランドスケープな画像にも対応


▼機種やフレームのカラーも選択できます

▼ウォーターマークを入れて無断転載対策にも

こういう柔軟な使い方はLongScreenにできなかったことです。(というかLongScreenはiPhone Xよりも新しい端末には対応してないんですよね)

縦長のスクリーンショット連結についても他のアプリにより優れていて、自動連結と手動調整ができるんです。
どのアプリでもどうしても連結がうまくいかないことってあるんですが、だいたいのアプリは自動か手動かのどちらかになっていて、両方できるアプリはあまり見かけません。
TailorLongScreenは自動、スティッチ!(旧Stitch It)は手動。
しかしPicsewならどちらもできるのが嬉しい。

しかもスクリーンショット連結をするまでの流れが非常に良いのです。
スクリーンショット撮影した後、一度ホーム画面に戻り、アプリを起動して連結するのではなく、撮影したスクリーンショットをExtensionやウィジェットからそのまま連結できるんです。どういうことなのか実際にやってみましょう。

▼スクリーンショット連結

撮影したサムネイルをタップして、加工画面からExtensionのCreate Scrollshotを実行するだけ。わざわざアプリを閉じないでもそのままPicsewで連結できるので、流れがスムーズです。
Tailorの処理方法もエレガントですが、トータルの使い勝手ではPicsewのほうが上です。

さて、本題。
Picsewを使うべき一番の理由はショートカットとの連携にあります。
3つのスクリーンショットを選んで、端末のフレームを付けて、スクリーンショットのステータスバーを隠して、横に並べた画像を作るなんて面倒くさい作業があっという間に完了します。

▼ショートカット実行例

▼完成した画像

このようにPicsewによる加工をショートカットで効率化できます。
こちらのショートカットは下記のサイトからインポートしてください。

Scrollshots & Mockups Using Picsew

【追記】リンクが間違っていました。ご報告コメントありがとうございます。【追記おわり】

一番上にあるDownload shortcutからインポートできます。

さらにオートメーションと組み合わせると、いままでの労力はなんだったのかと愕然とさせられるほどの効率が得られるのです。
私はこれを改造して、スクリーンショット撮影後にNFCタグにタップするだけで、iPhoneの端末フレームをつけて、ステータスバーを隠して、リサイズして、Wordpressにアップロードするというオートメーションを使っています。タグにかざすだけでこれが完了してしまうんです。

恐ろしいほど便利なアプリですが、これがアプリ内課金のたった120円で使えるようになります!!(本体は無料)
もう買わない理由があるなら教えてくれよって言いたいくらいです。手放せません。

難点としてはネイティブにショートカット対応しているわけではなく、URLスキームベースでの操作になるので、自分でショートカットに組み込むにはちょっと面倒くさいというところでしょうか。
使用できるURLスキームの詳細は下記にまとまっています。

X-Callback-URL · Picsew Documentation

iPhone、iPad系のブロガーさんで使ってない人はまったくもってもったいないことをしています。今日から使いましょう。
(そう!iPhoneだけでなくiPadやApple Watchのスクリーンショットにも対応しているんですよ!)
LongScreenがアップデートしてくれないと嘆いていたあなたもこれを使えば安泰。

スクリーンショット加工はこのPicsewと、Annotableの2本があればほとんど完璧になります。あとショートカットもね。
最強のアプリであることは私が保証します。買いましょう、そして使いましょう!

Picsew – Screenshot Stitching

Liming Mo
仕事効率化, 写真/ビデオ
評価: 5(72件)

 

今日の音楽

いい曲ってイントロの1音2音だけでサクッと突き刺さる。
これもそのうちの1曲。

ノルウェーのNicolas Pablo Munozとその友達で構成されているバンドboy pablo
エバーグリーンなポップさを持った素晴らしいバンドです。

そしてこのミュージックビデオがまたいいんだ!

boy pablo – Feeling Lonely

かわいい。
キラキラとした魔法みたいな時間を閉じ込めたかのようなEverytimeも忘れちゃいけない。

boy pablo – Everytime

こんな曲を書ける彼の心の中を覗いてみたい。

興味を持った人はこちらのインタビュー記事もどうぞ。
世界が注目の19歳、BOY PABLO 孤独でもハッピーな音楽を作る – インタビュー : 北欧カルチャーマガジン Fika(フィーカ)

Comment

  1. 名無しさん より:

    LongScreenよりも便利そうだったので、さっそくアプリ内課金も購入しました。

    ShortcutがダウンロードできるRedditのリンクは間違いで、正しくはこちらではないでしょうか
    https://www.reddit.com/r/shortcuts/comments/dgub3e/scrollshots_mockups_using_picsew/

コメントを残す

【メールアドレスの入力は任意です】