reliphone

2019年10月12日の雑記

 

台風におびえつつの更新です。
住んでいる場所は浸水する懸念があり、はたして無事にやり過ごせるのか心配です。

皆さんもちゃんと怖がって、災害に備えましょう。

花粉から国民を守る党なんてものができたら、かなりの票を集めるんじゃなかろうかと思いながら秋花粉に苦しんでいます。
死んでしまいます。

うっかり投票しそうでこわい。

フォーブスの記事が酷い。

史上最も危険な「iPhone接続ケーブル」が発売、悪用の懸念 | Forbes JAPAN(フォーブス ジャパン)

記事の書き出しはこうだ。
『iPhoneに遠隔からハッキングできるLightningケーブルが発売された』

盛大に間違っています。
このO.MG CableはiPhoneをハッキングするケーブルではなく、Macをハッキングするケーブルです。
開発者のツイートした動画を見れば一目瞭然です。

↑この動画を見てiPhoneをハッキングするケーブルだと勘違いする人は居ないでしょう。
つまりこの記事を翻訳した人はこの動画すら見ていないのです。

そもそも元記事ではハッキング対象がコンピューター側であることを書いていますが、翻訳者はそれすらも読み飛ばしています。(危険性を煽るために意図的に内容をねじ曲げたのでなければ)
つまり元の記事を書いたZak Doffmanさんが問題なのではなく、フォーブスの日本版で翻訳・編集した上田裕資さんの問題でしょう。
テック系記事を中心に翻訳されているということですが、プロのライター、翻訳者でもこのような馬鹿馬鹿しいミスをよく犯します。

今回の件に限らず、自分で考察や調査をせずに誰かの主張を下敷きにして記事を書くことを、私は常々批判してきました。伝言ゲームというのは、いともたやすく意図を歪めます。
問題なのはそうした調査や考察をしないで誰かの記事を書き直すほうが効率が良いため、記事を量産できる点です。
じっくり調べて記事を書く人よりも、自分で調べずに誰かの記事を大量に書き直す人のほうが影響力を持つようになってしまった。

Ming-Chi Kuo曰く・・・
AppleInsiderによると・・・
MacRumorsによれば・・・

こんな記事ばかりでうんざりします。

書き手の資質が問題なのは間違いありませんが、読み手にも大きな問題があります。
読み手の多くが目の前に並べられた材料だけでしか判断をしないのです。

今回のフォーブスの記事はちょっと調べればiPhoneをハッキングできないことくらいはすぐにわかるはずですが、ほとんどの人はそんな簡単なことさえしません。
怖いと思ったり、何かコメントをするならまず自分でも調べてみるべきです。
自分で調べるほどの内容ではないのなら、首を突っ込んでコメントをするべきではないし、SNSに拡散をするべきでもありません。

フォーブスの記事はYahoo!にも配信されていて、Yahoo!読者のコメントを読むことができますが、みんなしてiPhoneがハッキングされると勘違いしたままコメントを書いています。そんな事実はないのに怖がったり議論するなんてのは時間の無駄でしかありませんよね。

史上最も危険な「iPhone接続ケーブル」が発売、悪用の懸念(Forbes JAPAN) – Yahoo!ニュース

Yahoo!のコメントだからしょうがないと考える人も居るかもしれませんが、はてなブックマークであってもTwitterであっても大差はありません。
ほとんどの人が一次ソースを確認しないので騙される。

適当な記事を書いてもほとんどの人は鵜呑みにするし、怒らない。
いい加減なリーク記事にも何度踊らされたら目が覚めるんでしょう。
読み手がいつまでも成長をしないと、不確かな情報をばらまく連中が蔓延るんですよ。

そろそろ読み手も変わっていくべきです。

YouTubeで好きな動画のひとつに、排水溝の詰まりを直すものがあります。
冠水した道路の排水溝を掃除して、正常な状態に戻すという、なんとも地味な活動をしているアメリカ人がおりまして、大雨が降るたびに道路の見回りをしたり、時には雨が降る前に掃除をしておくなんてことも。

英語の動画ですが、つまりを直すだけなので話している内容は理解せずとも大丈夫ですので、興味がある人は見ましょう。2倍速でいいですよ。

んで、前回の台風の時には自宅の近くが冠水していたので、この動画を見習って私もやってみたんです。

これがたのしい。

道路が一面冠水したとしても、要するに排水溝のふたに落ち葉が詰まっているだけのことで、それをどけてやればあっという間に道路の冠水は解消します。
多くの車が速度を落として恐る恐る通過していく冠水道路が、こんな簡単なことで正常に戻せるのかと驚かされます。
動画を見てもらうとわかりますが、長靴で排水溝のふたをガシガシこするだけで水は流れていくんです。

非常に短時間で、たいした労力もかかりませんが、得られる達成感は大きい。
もちろん降水量が排水量を上回ってしまうとどうしようもなくなってしまうでしょうが、早い段階から対処しておくことで被害を軽減できるでしょう。

冠水してしまうと排水溝の位置はわからなくなってしまいますが、事前にGoogleのストリートビューを使って位置を把握しておくといいですよ。
強風や飛来物、車にも気をつけて、安全な範囲で行いましょう。

道路が冠水していたらチャンスです。
たのしい社会貢献、みなさんもやりましょう。

 

今日の音楽

たぶん前にも紹介したとは思うんだけど、やはり今日聴くならこの曲でしょう。

ネクライトーキー – タイフー!

以前からプッシュしているネクライトーキー
13日に出演が決まっていたフェスMINAMI WHEELが中止となり、きっと本人たちも残念がっていることでしょうが、台風吹きすさぶ中でびしょ濡れになりながらこの曲を聴けたら楽しかっただろうななんて思ったりもします。

今月26日にはAnkerがスポンサードしたイベント、サイダーガールとのツーマンライブが開催予定!
こちらはまだチケットがあるようです。行きたいなー。
AnkerのBluetoothスピーカーSoundcore Motion B付きのスペシャルチケットなんてのも。

Anker × Universal Music Special Live – UM & Brands

ネクライトーキーは聴いてると元気が出るね。
ということでもう1曲。
疾走感溢れるナンバーを。

ネクライトーキー – 明日にだって

みなさんのご無事をお祈りしております。

この記事のQRコード 2019年10月12日の雑記

Comment

  1. xideonblog より:

    考えることをやめた人はホントに多いね。
    ただネットの読み手に限った話ではないから困ったもの。

    学生の頃に先生から聞いた話で、活字になるとそれだけで人は信じてしまうよねと。

    まぁその頃は紙の本のことを言ってたわけだけど、今はネットにある意味で活字が溢れてるから、一次、二次ソースとか関係なくやはり信じてしまうんだろうなと。

    だから言い続けないといけないんでしょうね。

コメントを残す

【メールアドレスの入力は任意です】