reliphone

2018年12月21日の雑記

 

体調がいまいちよろしくないので、とりあえず住環境を整えようと毎日ちょっとずつ部屋の掃除を続けています。
もともと部屋は整理されているつもりでいたけど、なるべく埃がたまらないようにするところまで心がけていくと、まだまだ物を減らす必要があると気付かされます。
とりあえず1日3つは部屋の物を整理して、毎日どこかを拭き掃除するようにしていこうかなと。
目指すは大掃除をする必要が無い部屋。

いつ異世界に召喚されても大丈夫なように、部屋の整理整頓を進めておかないとね。
異世界召喚の際には時間が止められる能力でお願いします。
右手から無限に唐揚げを出せる能力も捨てがたいけど。

クリスマスで良いアプリのセールが始まっているので、時間があれば今日にでもセール情報をまとめてみようと思います。

そういえば、先日書いたPR記事ですけど、見過ごせないなーという点があったのでこれはオススメしないって部分的にダメ出しをしたところ、代理店のアカウントに記事をスルーされるという事態が。

全体としては褒めてると思うんですけどね。
悪いところには目をつぶって、良いところだけ掘り下げて書かないとPR記事って成り立たないのかなーと。

でも読んでくれてる読者さんを大事にしたいし、難しいすね。

Ankerが初の常設直営店を本日開店するそうで、青山に行く際には立ち寄りたいスポットができました。

【アンカー・ジャパン】首都圏初にして初の常設直営店!2018年12月21日より「Anker Store 南青山」をグランドオープン|アンカー・ジャパン株式会社のプレスリリース

展開規模から考えると50製品というのはちょっと物足りない気がしますんで、秋葉原あたりに大きめな2号店を作ってくれることを期待したいです。
30日までは全製品が一律10%OFFで販売されるそうですので、お近くまで行かれた際は覗いてみるといいでしょう。(10%ならAmazonのセールを待ったほうが安いんですけどね)

Ankerといえば窒化ガリウムを使った小型で高効率な次世代の充電器PowerPort Atom PD 1を発表して発売が待たれていますが、RAVPowerはそれに先行する形でUSB-CのPD 45Wという高出力ながらも小型の製品を投入しています。
AnkerのPowerPort Atom PD 1はクラス最小を謳っていますが27Wですので、Macなどを充電するのにはこちらのほうが良いでしょうね。

RAVPowerはAnkerの対抗馬として面白い存在になってきていて、最近では充電器とモバイルバッテリーが一体になった製品も発売しています。
AnkerのPowerCore Fusion 5000よりも容量が大きい6700mAh。

AnkerはUSB-Cにも対応した10000mAhの新製品を来年に発売する予定なのでそっち待ちという人も多いでしょうが、選択肢が増えたのはいいことです。

充電器といえば6秒商店というところが作った魔方陣を模したQi充電器のコンセプト動画が9月にバズりまくってました。まだ見ていない人はこちらの動画をどうぞ。

で、中二心をくすぐられても、すぐになんだよCGかよってガッカリするわけですが、中国はさすがです。
もう実物を作って売ってます。

日本のAmazonでも検索すると腐るほど出てきますが、出所はぜんぶおなじメーカーでしょうね。

実用性はさておき、ネタ的には面白いので職場のデスクとかに置いておきたい充電器です。

 

今日の音楽

売れっ子プロデューサー川村元気が松本理恵監督とボンズで製作したBUMP OF CHICKENのアニメ映像が贅沢すぎる。(血界戦線のチームですね)

ロッテ×BUMP OF CHICKEN ベイビーアイラブユーだぜ

曲名は「新世界」。
ロッテの製品を映像内にちりばめたプロモーション作品なんだけど、ここまで出来がいいと自然にシェアしたくなっちゃう。なんども見ちゃう。

この記事のQRコード 2018年12月21日の雑記

Comment

  1. tomo より:

    埃が出るのいやですねえ。うちはルンバもどきを使っていていくらか快適になってます。

コメントを残す

【メールアドレスの入力は任意です】