reliphone

Pixel Picker – 手軽にRGB値・16進数カラーコードを取得できるアプリ

  2016/01/02

“カラーコードを調べるだけのアプリ。他にできることは何もありません。”

 

わざわざレビューするほどのものかという疑問は付きまといますが、案外便利に使っていてずっと消さずにとってあるのでそれなりに気に入ってるものっぽい。

Pixel Picker – Image Color Picker

Andrea Bizzotto
評価: –

iOS 8.0 以降。
ss1

ここがオススメ

やれることはシンプルです。
起動して写真を選んだら、ターゲットマークの中央の色がRGB値・16進数カラーコードとして上に表示される。これだけ。
Pixel Picker
動かすのはポインタじゃなくって画像自体。多くのアプリではポインタの方を動かすんですけど、実際に触ってみるとそれよりも画像の方を動かした方が端っこの方の色まで調べやすいことに気づかされるはずです。
ピンチ操作でのズームイン・ズームアウトもできます。

上部に出ているカラーコードの数値をタップするとシェアシートが開くので、そこからコピーを。

 

ここが惜しい

Extensionから実行できるようになると嬉しいな。

 

まとめ

カラーコードを調べるだけのアプリ。他にできることは何もありません。
他の高度なアプリを使えばいくらでも代用はきくんですけど、こういうシンプルなアプリって起動してすぐに迷うことなく使えるのが魅力です。

写真や他のサイトなどで素敵な配色を見つけた時はこのアプリでささっと調べるのが楽でよい感じ。
センスのない自分としてはいろんなところの色を参考にしていきたいものです。
カメラアプリでもこういう機能のあるものがいろいろ出ていますね。

広告付きですが、アプリ内課金120円で解除可能。

いろんなアプリが複雑化していく中で、どんな初心者でも簡単に使える単機能アプリってやっぱり好きなんです。

この記事のQRコード Pixel Picker – 手軽にRGB値・16進数カラーコードを取得できるアプリ

コメントを残す

【メールアドレスの入力は任意です】