reliphone

高機能電卓アプリPCalcが25周年記念セールで90%オフ!

  2017/12/24

良いのだけどちょっと高いので万人には薦めにくいんだよなぁと思っているアプリ、それがPCalcです。通常価格は1,200円。
そのPCalcがなんと90%オフの120円になるセール中。もちろんリリース以来の最安値です。
こんな機会もう無いですよ。

PCalc – The Best Calculator

TLA Systems Ltd.
ユーティリティ, ビジネス
評価: 4.5(34件)

\ 1,200 → +\120
Mac版も120円のセール。
Macを持っていないことがこんなに悔しいだなんて・・・・・・
ss1

PCalcって要は電卓なんですけど、常に最先端の技術を取り込んでいく貪欲さがあるアプリです。
Macとの同期がシームレスに行えるHandoffだとか、振動でクリック感を表現するHaptic Feedback、アイコンを自由に変更できるAlternate Icons、もちろんApple Watch対応など、そのときそのときのOS新機能をいち早く採用してきました。
あと、いまでは普通になっていますが、ウィジェットでそのまま使える電卓機能はこのPCalcが最も早くリリースをしていました。そのあとウィジェットでの操作を禁止するというAppleの方針により、PCalcのウィジェット電卓が使えなくなる危機があったわけですけど、そのニュースが大きな反響を呼び、Appleがウィジェット利用に寛容な方針転換をしたという歴史があります。
いまではiOSのウィジェット自体がかなり使いにくい立ち位置になってしまっていますけど、それでもウィジェット登場以来ずっと使い続けている唯一のアプリがこのPCalcですね。

PCalcはとにかくiOSの新機能を取り入れるのが早い。
iOS11ではiPadでのドラッグ&ドロップだけでなく、なんとAR機能まで付けてしまいました。電卓なのにARでバナナやコインをまき散らしたりできますし、カーアクションモードなんてのも楽しめます。何を言ってるかわからないと思うんですけど、私も上手く説明できないので動画を見ましょう。

※電卓アプリです

まぁこうした機能はお遊びのおまけにすぎませんが、このアプリの本質としては常に最新の環境に素早く適応したアップデートをしてくれるってことです。
例えばiPhone Xへの対応は9月15日にアップデートをしていますが、これがどれだけ早いかというと、AppleがiPhone Xを発表したのが9月12日で、発売日が11月3日ということからもおわかりいただけるかと。

2008年にAppStoreがオープンした初日から販売されている有料アプリ約400本の内の1本が、いまだに最先端の機能を取り入れて進化しているのですから驚異的ですよね。
開発者はすでに次なる大台、30周年を見据えています。(50周年?その前に42周年をやらなくちゃ)

興味がある人はこれまでのPCalcの歴史を読んでみると良いでしょう。上が20周年の時に書かれたもの、下が今回25周年で書かれた記事です。

Forty Two Minus Twenty

A long time ago, in a Glasgow far, far, away… – Three Letter Acronym

大半の人は有料の電卓を必要としないでしょう。
理系の学生さんや研究職の方でなければ、高機能な電卓が要求されるほどの計算をする機会は日常生活でそう訪れません。
なので普通の人はPCalcを買う必要はない。

私だってほとんどの機能を使えていません。
だけどこれだけアップデートに安心感があり、新機能にワクワクできて、使っていて気持ちの良い電卓が他にあるでしょうか?

機能はかなり制限されているけど、使い勝手を確かめられる無料版(PCalc Lite)もありますよ。

たしかに1,200円という価格は手を出しにくいと感じるものだったと思います。それは買わない選択をする理由にはなったでしょう。
けれど1,200円で買ったとしても、アップデートのたびに楽しませてくれるこのアプリに後悔はしなかったはずです。

120円でも悩む?何を?

この記事のQRコード 高機能電卓アプリPCalcが25周年記念セールで90%オフ!

Comment

  1. fumifumi より:

    逆ポも使えました。
    いいセール情報ありがとうございます。

  2. Sum より:

    Mac持っていなかったんですね。意外です。

  3. 名無しさん より:

    いつも楽しく拝見しております
    普通の電卓で事足りるのに買っちゃいました

コメントを残す

【メールアドレスの入力は任意です】