reliphone

Hoppin’ – 新感覚、ザッピングで楽しむYouTubeプレイヤー

  2016/01/02

人気の動画を9秒ごとに次々再生。
知らない動画とたくさん出会いたい人には最適なアプリかもしれない。

 

ここがオススメ

自分の見たいジャンルを選べば、サクサクと動画が切り替わりつつ再生されていきます。
YouTubeってのは能動的に動画を選択して見るものなので、基本的には自分が選んで再生するものしか目にしません。
関連動画に関しては自動再生されますけど、選んだものと関連しているわけですから、自分の興味の範疇を超えない。

その点Hoppin’は自分の趣味嗜好とは関係なく、人気の動画を連続して垂れ流すものなので予期しない面白い動画との出会いがあります。
触らなければ9秒で次々と動画が切り替わりますが、気になるものがあれば画面をタップするとその動画を最後まで再生してくれる。
9秒さえも見ていたくないような動画の場合は左右のスワイプで動画の移動ができます。

切り替えが実にスムーズで触っていて気持ちのいいアプリです。
これは意欲作。

ログインもいらない。
連続で人気動画が次々見られるアプリなんです。

 

ここが惜しい

気になった動画はタップするとフル時間モードに切り替わり、動画の残りすべてを見ることができますが、もともと動画の途中から再生されているものなので、フル時間モードになっても動画は”途中から最後まで”再生されるといった形です。
本当にフルで再生したい場合には最初からボタンをタップする必要がある。この2アクションがちょっともったいない。

気になった動画はワンアクションで最初から見るように切り替えられればもっと快適になりそうだなという印象。
ダブルタップに最初から視聴を割り当てるとか、上下スワイプには後で見るを割り振るとか、がっつり使うならそういうのが欲しくなるかと。

フル時間モードに切り替えた後は、連続再生がその動画で止まってしまうけど、これもそのまま連続再生を続けて欲しいところ。

あとはたまにアプリが落ちるますが。まだリリース直後なので今後修正されていくでしょう。

 

まとめ

良い意味で海外のアプリみたいなUIと操作性で、これまでのYouTubeアプリとは一線を画した仕上がり。

トレンドの動画をひと通り把握するという点に関してはこれ以上のものはないと思えます。
特に見るでもなくつけっぱなしのTVから、予期せずに面白い番組が流れてきた時のような出会いがたくさん待ち構えていますよ。

まぁ一番の問題といえば、日本での人気の動画を連続再生するとYouTuberや違法アップロードのテレビ映像がたくさん流れてくることでしょうか。
YouTubeはこのあたりが嫌で、いつもアメリカとかイギリスに切り替えて使っています。
パソコンなんかではログインしてYouTuber動画をうっかり踏んでしまうと、そういう動画ばかりオススメしてくるようになるのは本当に勘弁していただきたいところではあるので、その辺を考えると雑多な動画を連続で再生するこのアプリにログイン機能が無しってのは悪くない選択だと思います。

後で見る機能に関してはログインしないでもローカルプレイリストで実装できるでしょうしね。

とりあえず音楽カテゴリの動画を連続して流しておくのがかなりオススメ。
普段進んでは聴かないヒップホップなんかもなかなかいい曲があるもんだと気づけますし、好きなバンドが出していた新曲にも出会えました。

ひと通り見てしまったら、違う国に切り替えるとまたおもしろいです。
インドで今流行ってる音楽に詳しくなれる。

新しい刺激に飢えている人にはとてもいいアプリですよ。

コメントを残す

【メールアドレスの入力は任意です】