reliphone

【リジェクト済み】Vidyo! – 生声も録音できるiPhoneの画面録画アプリが久々登場

  2016/04/27

このアプリはすでにストアから消えており、ダウンロードできません

 

数年くらい前まではちょこちょこと登場してはリジェクトされを繰り返してきた画面録画アプリですが、だいぶ久々の新登場です。

Vidyo!

Innovative Developers LTD – ユーティリティ, 写真/ビデオ
評価: –

  
ss1

まず大事な点、このアプリはまだ不安定だということをしっかり頭に入れて読んでくださいね。

 

どういうアプリか

このアプリはAirPlayのサーバーとして動作します。
iOS側でAirPlay出力した画面描画をこのアプリが録画するというやり方。

AirPlay開始で録画、AirPlayを切れば録画停止です。

 

使い方

アプリを起動すると設定画面が出てきます。
Vidyo
設定はこれだけ。

Audio Source
Device AudioはiPhoneから出力される音声を記録するか。
iPhoneマイクはマイク音声を記録するかです。

Video Source
Device ScreenはiPhoneの画面を録画するかを。
Back CameraFront Cameraはどっちのカメラを使うか。
カメラに関しては何度試しても動いてくれないので実際どうなるのかわかりませんが、iPhoneの画面を録りながら自分の顔を小窓で撮るなんてことができるんでしょうね。

Output Options
Device Resolutionは解像度で、基本的には一番きれいな1080pでいいと思いますが、新しくない端末で重いゲームをするのであれば低めの解像度にするといいかもしれません。
Device Max FPSは動画のなめらかさ。数字が多いほどなめらかで、60だと1秒間に60回の描写をします。
Keep Track Filesはこのアプリ以外で動画編集をする人向けの設定で、動画と音声を別々に残しておいてくれます。

普通に録画したいだけでしたらDevice ScreenとDevice Audioにチェックを入れるだけでよい。
また画面を操作しながら自分の声で解説をしたい場合はiPhoneマイクにもチェックを。

必要な設定をしたら画面右上のStartボタンを押す。(これは設定完了ボタンで、録画開始ボタンではないので注意してほしい)
Startを押した後に画面が切り替わって英語での説明が出てくるが読み飛ばしてよい。

録画はiPhoneの下からコントロールセンターを引き上げてAirPlayをVidyoに切り替えるだけ。
Vidyo
これで録画が開始される。
録画が開始されているかどうかは画面上部のステータスバーが青くなっているかで判別できる。
マイクをオンにしている場合はステータスバーが赤く表示される。
Vidyo
終了は開始時と同じくコントロールセンターからAirPlayを切り替えるだけ。
録画終了したらカメラロールにその動画が保存されているはずです。

 

ここがオススメ

iPhoneの画面を単体で録画できるアプリはしばらくありませんでしたからそれだけでうれしい。
あと自分の声も録音して一緒に残せるので、画面を見せながら解説するなんてことがとても手軽に行えます。

うちのサイトでも操作をアニメーションGIFで見せることをやっていますが、それがiPhoneとこのアプリ、あとはWorkflowでもあれば簡単に作れてしまいます。
iPhone単体で完結する。

AirPlayサーバーとして動きますので、iOS端末から別のiOS端末に映像を飛ばして録画するなんて使い方もできますね。いまは安定してないけど。

あとは映像に音楽を後付けするなんてこともこのアプリで可能です。

 

ここが惜しい

なんといっても不安定です。

設定画面でDevice Screenにチェックを入れるとエラーが出ることがあったり、カメラが動かなかったり、録画終了してもカメラロールには何も保存されていなかったりすることさえあります。
また私の手元では問題ありませんでしたが、海外では特に多く報告されている不満として、録画を始めるとWi-Fi接続が切れるという問題が報告されています。ネットにつながないと動かないゲームも多いですからiPod touchなどでは致命的な問題でしょう。
Device Screenのエラーは再インストールで一時的に直りましたので、全く使えないという人は再インストールを試してみるといいでしょう。

またAirPlayで音声を出力してしまうため、操作中の端末は無音状態となります。(iOSの仕様。録画ファイルには音が入る)
ゲーム実況を考えられている場合は厳しいでしょう。特に音ゲーは。

録画開始はAirPlayに切り替えてから数秒の猶予があるので切り替え操作が映らないで済むんですけど、録画停止は切り替え操作がどうしても映ってしまいます。停止に関しても数秒の猶予があればよかったのに。

VLCやnPlayerなど、アプリ側でAirPlay対応をしているものでは映像もでないものがあります。録画ファイルには記録されるんですけど、さすがに厳しい。
あと著作権保護の仕組みが入っているtorne mobileなどでのTV番組視聴はできません。
これらは仕様であり、Vidyo側の問題ではありません。

 

総評

これが安定したら神アプリと呼べるでしょう。
AirPlayを使ってる以上はどうしたって音が出ないのでゲーム実況には向かないんですけど、それでもお手軽に動画を残せるというのはやはり便利。

まぁ安定化アップデートがくるか、その前にリジェクトされるかってところではなかなか買いの判断が難しいところではあります。
画面録画アプリというのはリジェクトされるのが常ですけど、おかしな方法で画面描画をフックしているわけでもないのでこれならギリセーフなのかなーと期待をしたい反面、以前存在していたiPhoneをAirPlayレシーバーにできるアプリは抹殺されたのでこれもやはり際どいんだろうかと悩むところです。

基本的には人柱覚悟で買うべきですけど、安定する前にリジェクトされたら返金請求するんでもいいんじゃないかなーって気もしてます。
買いですか?と訊かれたら、まだ待つべきと言いたいけど、待ってたら消えそうな気配がすごいので、その辺の判断はご自身で。

一応このアプリで撮影した見本を上げておきます。
AppHopで日米のランキングを見て、Vidyoのレビューをチェックしているシーンです。

無加工mov 8MB
file_IMG_4435
しっかり録画できてます。

何度も言うけど安定しないので、過度な期待は禁物。
その事に触れずにおすすめしてる記事を見ても鵜呑みにしないように。

この記事のQRコード 【リジェクト済み】Vidyo! – 生声も録音できるiPhoneの画面録画アプリが久々登場

Comment

  1. 鼻糞一発 より:

    アイコンから飛んだらアイテムはありませんの表示に。早速消されたんですかね(^。^;)

  2. ぐんちゃん より:

    撮影始めたらWiFiが切れる悲しさ

  3. maxi より:

    消えるの早かったですねー
    自分たちで審査を通しておいて消すのはなんともひどいもんです。

    WiFiが切れるというのは体験していませんけれど、touchなどでは困りますよね。
    アップデートをしてくれるとよかったんですが。

  4. ひろ より:

    ipaの配布とかはないですよねw

  5. maxi より:

    ipaの配布でどうにかなるんだとすれば脱獄ユーザーでしょう?
    脱獄しているなら普通に選択肢があると思いますよ。

    • 名無しさん より:

      ipaは脱獄無しでもいれれますよ。
      間違ったこと言わないでくださいね。

  6. maxi より:

    すみません、クラック関係の常識までは詳しくなくて。

  7. 名無しさん より:

    またストアに復活してるんですけど偽物っぽいですね…

コメントを残す

【メールアドレスの入力は任意です】