reliphone

【iPhone/iPadアプリセール情報】2017年1月20日版

 

値下げされたアプリから日々気になったものをピックアップしてお届けしています。

 

Life – Capture Your Moments

George Sargunaraj C
ライフスタイル, ユーティリティ
評価: –

¥ 120 → 無料
日記アプリ。ちょっとした記録によさそうね。
ss1

Scrivener

Literature & Latte
仕事効率化, ブック
評価: 4.5(13件)

¥ 2,400 → +¥1,400
本格的な執筆用としての評価が高いテキストエディタ。リリース以来最安値です。
Mac、Windows版も出ています。
ss1

Scrivener

Literature & Latte
評価: 4.5(56件)

¥ 5,400 → ¥3,200
Mac版もセール。公式サイトからお試しが可能ですので、まずはそちらを試すといいでしょう。
ss1

Simplanum Pro – オーガナイザー、カレンダーやメモ帳

Simplanum Team
仕事効率化, ビジネス
評価: –

¥ 360 → +¥240
予定やメモなどを一元管理できるオーガナイザ。Web版やChrome拡張などもあってパソコンでも使えるようだね。Android、Win、Macのアプリもカミングスーンだそうで。
このアプリは無料版もあるのでまずはそちらで。
ss1

Tinybopによる無限のアーケード

Tinybop Inc.
教育, ファミリー, アーケード, ゲーム
評価: 3(5件)

¥ 400 → +¥120
Tinybopの知育アプリシリーズ。マリオメーカーのようにゲームを作るというもの。
対象年齢 6歳から8歳
ss1

Angry Birds Space

Rovio Entertainment Ltd
ゲーム, アーケード, パズル
評価: 4(2,214件)

¥ 120 → 無料
今週の無料Appにつき再掲。何度めだ。
ss1

Angry Birds Space HD

Rovio Entertainment Ltd
ゲーム, パズル, アーケード
評価: 4(874件)

¥ 360 → 無料
iPad版。
ss1

 

価格は調査時のものです。
ご購入の際にはストアでの価格をご確認ください。

 

後記

最近音楽を聴くのが楽しくて仕方ないんですが、CD買いまくりすぎて耳が不足しています。あと4つは欲しい。
そんな中でもガツンと来たのはポップ職人のBen Kweller。もともと1stは持っていて愛聴盤ではあったのですが、そのあとを追いかけてはいなくて、久しぶりにCD買ってみたらこれがもう見事な完成度でした。もう全部集めること決定。

今日はそんなBenの美しい曲を。

「パパパ パパーパー」ってところでなんだか幸せになれる。フェスとかでみんなで歌いたくなる名曲です。

バラードも素敵なんだけど、メインはパワーポップなのでWeezerなんかのパワーポップ好きは絶対に買うべし。

数年前にアップロードされたこの動画の再生数が数百しかないってどうかしてる。もっと知られてほしい。
ちなみに上の曲は2曲とも1stアルバムSha Shaに収録されています。

プライムミュージックでも聴ける。

——

芥川賞と直木賞が発表されました。

第156回 芥川賞は山下澄人さんの『しんせかい』

十代の終わり、遠く見知らぬ土地での、痛切でかけがえのない経験――。
19歳の山下スミトは演劇塾で学ぶため、船に乗って北を目指す。辿り着いたその先は【谷】と呼ばれ、
俳優や脚本家を目指す若者たちが自給自足の共同生活を営んでいた。
苛酷な肉体労働、【先生】との軋轢、そして地元の女性と同期との間で揺れ動く思い。
気鋭作家が自らの原点と初めて向き合い、記憶の痛みに貫かれながら綴った渾身作。

第156回 直木賞は恩田陸さんの『蜜蜂と遠雷』

俺はまだ、神に愛されているだろうか?
ピアノコンクールを舞台に、人間の才能と運命、そして音楽を描き切った青春群像小説。
著者渾身、文句なしの最高傑作!

3年ごとに開催される芳ヶ江国際ピアノコンクール。「ここを制した者は世界最高峰のS国際ピアノコンクールで優勝する」ジンクスがあり近年、覇者である新たな才能の出現は音楽界の事件となっていた。養蜂家の父とともに各地を転々とし自宅にピアノを持たない少年・風間塵15歳。かつて天才少女として国内外のジュニアコンクールを制覇しCDデビューもしながら13歳のときの母の突然の死去以来、長らくピアノが弾けなかった栄伝亜夜20歳。音大出身だが今は楽器店勤務のサラリーマンでコンクール年齢制限ギリギリの高島明石28歳。完璧な演奏技術と音楽性で優勝候補と目される名門ジュリアード音楽院のマサル・C・レヴィ=アナトール19歳。彼ら以外にも数多の天才たちが繰り広げる競争という名の自らとの闘い。第1次から3次予選そして本選を勝ち抜き優勝するのは誰なのか?

芥川賞とかは読みたくても文庫になるまで待ってから、という流れでしたが、電子書籍で買えるようになってからそんなことを気にしないで済むようになりましたね。ハードカバーはとにかく邪魔で。

この記事のQRコード 【iPhone/iPadアプリセール情報】2017年1月20日版

Comment

  1. げちょんがちょん より:

    耳が不足しています。一瞬どういう意味だろと思いましたが、そういう意味ですかw
    耳の不足心配するより、お金使いすぎて後で大変なことにならないように^^

  2. 鼻糞一発 より:

    聴きやすくて良いですね。アマゾンmusicでダウンロードしました(^-^)
    パワーポップと言ったら自分の中ではPINKLOOPですねぇ。グッドメロディばかりで最高♪

    • OSG31 より:

      PINKLOOPという名前をこんなところで見かけるとは思いませんでした…
      今でも思い出しては掘り返して聴いてますねー。好きなアルバムは「dischodic」。

      …すいません、PINKLOOPに興奮してコメントしちゃいました…w

  3. 鼻糞一発 より:

    おぉ!PINKLOOP知ってる方居て嬉しい。
    iPhoneに全曲入れてあるので、シャッフル再生で今でも普通に聴いてます(^-^)
    3rdAlbumだったかな?。良いですよね。
    自分は「025121341」、「Computerized Personality」、「Smilёz」が好きです。
    グッドメロディ量産バンドの1つ(^O^)

    、、、すいません、自分も興奮しちゃいました(^。^;)

  4. maxi より:

    ▼げちょんがちょんさん

    実際深刻に耳が不足していますw
    大量に余ってるイヤホン的な意味でも。
    幸か不幸か趣味らしい趣味がほとんど無いので、音楽に散在するくらいでは大丈夫です。いい出会いがいろいろあって最近は楽しいです。

    ▼鼻糞一発さん
    ▼OSG31さん

    初めて聴きましたがPINKLOOPいいですね。ジャンルとしてはメロコア寄りになるのかな?
    ここ数年はアルバムリリースが無いので解散してしまったのかと思ったんですが、調べてみたら11月に15周年記念ライブをやっていたようで。アルバムにも期待したいですね。
    アンテナ張っておきます。

  5. 鼻糞一発 より:

    メロコアですね(^^)
    この辺の世代のバンドは本当にメロディセンス抜群で素晴らしいです。
    hawaiian6、dustbox、10-FEET、SHACHI 等々 機会があったら聴いてみて下さい。

  6. maxi より:

    メロコアは知識がごっそり不足しているので具体的なバンド名を挙げてもらえて助かります。何はともあれまずはハイスタから聴いて、そこから流れてみます。

  7. 鼻糞一発 より:

    ハイスタの「Making the Load」
    hawaiian6の「Seouls」
    は聴かないと人生損してるレベルの名盤です。メロコアが合わない方でなければ(^。^;)

    • maxi より:

      そこまでですかー。
      活動再開しましたし、ハイスタ聴かねばという気持ちが強くなりました。
      hawaiian6もリストに入れておきます。

コメントを残す

【メールアドレスの入力は任意です】