reliphone

feather for TwitterはOpenerと組み合わせるとさらに便利になる

  2016/04/28

人気のTwitterクライアント、featherがアップデートをしました。

今回のアップデートでタイムラインから画像や動画のみを表示できるようになったり、外部ブラウザの連携が強化されています。

feather for Twitter – 軽快なツイッターアプリ

covelline, LLC.
ソーシャルネットワーキング, ライフスタイル
評価: 4(1,835件)

  
ss1

1Passwordなどのブラウザが使えるようになっただけでなく、URLスキームで自由に外部ブラウザを設定できるようになったのです。
リンクを普通にタップすると内蔵ブラウザで開き、リンクを長押しすると外部ブラウザで開きます。(設定で通常タップに外部ブラウザを割り当てることも可能)

そしてfeatherの弱点はアプリの連携が弱かったところ。
自由にURLスキームを設定できるなら、ブラウザ以外を設定してその弱点を克服してみようじゃないか。

 

Openerを外部ブラウザに割り当てる

Openerは、URLに対応するアプリがある場合には自動的にそのアプリを呼び出してくれたり、対応アプリがない場合にはそのままブラウザを呼び出すことも可能となる大変便利な補助アプリです。

Opener ‒ open links in apps

tijo, inc.
ユーティリティ, 仕事効率化
評価: 4.5(7件)

  
ss1

さっそくfeatherの『設定 → 詳細設定 → 外部ブラウザ』にOpenerを設定してみましょう。
fearher
ここにOpenerのURLスキームを設定すれば、YouTubeとかニコニコなどのアプリを素早く開くことができるようになる。

URLスキームはこのように
opener://x-callback-url/show-options?url={{url}}

これを外部ブラウザに設定してみました。
実際に使ってみたら↓こんな感じになります。
fearher
『リンクを長押し→外部ブラウザで開く』の2アクションでiNico2を開くことができるようになりました。

アプリの切り替えがらくらく。だいぶ外部アプリとの連携が強化されますね。
もっと複雑なことをやりたい人はOpenerではなくWorkflowを使ってアレコレするのもいいと思います。

注意すべきはこれは外部ブラウザとしての拡張なので、渡せるのはURLのみなこと。
通常のExtensionに対応してくれればもっと応用が効くんですけどねぇ。いずれ対応してくれることを期待したいです。

Openerはニコニコなどのアプリを呼び出すだけでなく、ChromeやFirefoxなどのブラウザも呼び出せますので、外部ブラウザを使うという本来の用途も殺すことなく活用できます。
feather使いの方はお試しあれ。

 

関連記事

このアプリがすごい No.22 Opener – iPhoneの便利さを加速するExtension | reliphone

Openerがブラウザ切り替えに対応! | reliphone

この記事のQRコード feather for TwitterはOpenerと組み合わせるとさらに便利になる

コメントを残す

【メールアドレスの入力は任意です】