reliphone

複数サイトを一気に巡回するためのWorkflow

 

毎日日課のようにチェックするサイトが複数あるという人にはお役立ちであろうワークフローを作りました。
一度設定しておけばワンタップで次々とサイトをチェックしていけます。

例によってWorkflowが必要になりますので、インストールしてからお進みください。

Workflow

Apple
仕事効率化, ユーティリティ
評価: 4.5(93件)

 

使い方

まず下のリンクからワークフローをインポートしてください。

ワークフローをインポートする

インポートしたらまず実行してみましょう。
まず内蔵ブラウザでヤフーが開きます。左上の完了ボタンを押すとブラウザが閉じて、今度はYouTubeが開きます。簡単ですね。

▼内蔵ブラウザを閉じると次のサイトが開く

自動で指定したサイトを開くので、ページを閉じるだけで次々と切り替えができるというわけです。
好きなサイトを登録する手順も簡単です。

手順
→ サイトのURLをコピー
→ ワークフロー内のTextにペースト

▼巡回サイト指定はここに記述

これだけです。
1行につき1URLである必要があります。

 

おわりに

ニュースサイトや絵描きさんのサイトなどRSS対応していないサイトを毎日チェックしたいって人も多いようなので作ってみました。

中身はごく単純なものですが、案外使えるとは思います。
内蔵ブラウザではなく、Safariや他のブラウザで開きたい場合にはちょっと変更するだけで可能です。やり方がわからないって人がいたらコメントください。

毎朝決まった時間にチェックしたいという人は、指定時刻にこのワークフローを通知・起動する方法を以下の記事に書いてありますので、参考にしてください。

指定時間に複数アプリを連続起動してログインボーナスゲットを容易にするWorkflow | reliphone

この記事のQRコード 複数サイトを一気に巡回するためのWorkflow

コメントを残す

【メールアドレスの入力は任意です】