reliphone

SharePlayer 2 – 動画も画像zipもストリーミング出来るファイラー

  2015/01/30

自炊ビュワーといえば、いまやストレージから直接SMBストリーミングで読書が出来る時代。

ComicShareが2013年5月に、ComicGlassは2014年1月に対応しました。
しかし2010年〜2011年頃に存在したSharePlayerはそれよりもずっと早くからその機能を実現しており、大変有用なアプリとして使われておりましたが、いつの間にかストアから消滅。iOSユーザーはSMBストリーミングを随分長い間失っていたわけです。

そして帰ってきたSharePlayer 2!

SharePlayer 2

500円
販売: Paical, Y.K.
評価: –
iPhone/iPadに対応


画像だけじゃない、音楽も動画もいけるファイラーです。
ss1
App

 

ここがオススメ

かつてそうであったように、自炊の画像zipだけでなく動画のストリーミング再生も出来る、おそらく唯一のアプリです。

そして海外のアプリなどでは文字化けしがちなzipファイルの解凍も問題なくこなし、rarやlzh、7zipにも対応。
ファイルの圧縮に至っては圧縮率やパスワード設定、文字コード指定まで出来るという特徴があります。

サーバーはAFP、SMB、DLNAに対応。
クラウドはDropboxとGoogle Driveに対応しており、クラウドからもストリーミングが可能です。

素晴らしいのはサーバー上のzipやaviなどの動画や画像のサムネイルを表示してくれる点です。
多くのアプリではローカルにダウンロードしたものだけサムネイル表示してくれるだけで、サーバー上にあるファイルには対応していませんので、これは嬉しい機能です。

動画プレイヤーとしてもmkvやflvなど多数のフォーマットに対応しており、バックグラウンド再生や字幕もいけると。

自炊ビュワーとしてはi文庫のようなめくりアニメーションが付いていますので、めくりがないと読んでいる気がしないという方にも安心です。PDFもいけます。

ファイルを一つ一つ操作するのではなく、スタックして後でまとめてコピーなんてことができるのもなかなか面白いです。

 

ここが惜しい

アップデートを重ねるごとに安定性は随分と高まってきていますが、もう少し安定してほしいと思う場面があるのも事実です。

サムネイルが小さいのでもっと大きく出来れば嬉しいですね。

動画に関してはインターレース解除に甘い部分がまだあるのと、tsファイルの再生がまだ安定していない点も。前回のアップデートからだいぶ良くなっているので、これもいずれ直ることを期待します。

UIが独特で、画像zipや動画を開くと画面下部がビュワーに切り替わります。

全画面にするには下の最大化ボタンを押す必要がある。

ファイラーとビュワーの二画面あるのは複数のファイルを次々に選ぶような操作には向いていますが、即全画面でビュワーに切り替わる設定も欲しいところですね。
画面の小さなスマホですから、動画や本は少しでも広い画面で見たい。

あとIDやパスワードが空だとサーバー接続できないので、適当に設定してやる必要があります。

 

まとめ

独特なUIに慣れが必要かとは思いますが、日本製のファイラーとして注目しておくべき1本です。

アプリ名によって動画プレイヤーなどと思いがちですが、ちゃんとファイラーしてまして、サーバー上のファイルを名前変えたり移動したり削除したりと便利に使えます。
そういった用途ではFileExplorerが思い出されますが、あれは画像zipをストリーミングできませんから、やはり一味違います。

ちょっと高いなー、セール待ちかなー、と考える方も多いとは思いますが、SharePlayer1は一度もセールをしなかったようですので、あまり期待しないほうがよさそうですね。

まだオススメって強く言える段階ではないんですけど、ストリーミングマニアたちの心をくすぐるアプリですので、新し物好きな方は買ってフィードバックを送りまくるといいですよ。

どんどんこういうアプリが増えてくれると嬉しいね。

App

この記事のQRコード SharePlayer 2 – 動画も画像zipもストリーミング出来るファイラー

コメントを残す

【メールアドレスの入力は任意です】