reliphone

Pushoverの購読機能を使ったお手軽なブログ更新通知

  2015/03/06

これまでも何度か同じような内容の記事を書いてきましたが、よりお手軽なやり方ができるようになっていたのでその説明を。

Pushover Notifications

Superblock
評価: 5(9件)

遅延の少ないプッシュ通知専用アプリ。
7日間だけ無料お試し、あとはアプリ内課金で500円買い切りです。
ss1

 

Pushoverには1月20日にSubscriptionという機能が追加されました。

これによりユーザーが自由に購読/解除を行うことができるようになったのです。
詳細はこちら→ Announcing Pushover Notification Subscriptions

さて、これで何がよくなったかというと

・UserKeyを伝えるリスクと手間がない
・購読が最短2クリックで可能
・退会も自由

配信側が管理をする必要がなくなりました。
参加したい人がクリックするだけで終わります。

ということで、うちのサイトの更新通知を最速で受け取りたい場合にはこちらリンクから登録できるようになりました。

登録はこちら→ https://pushover.net/subscribe/reliphone-49r7R75EDzoTE3e
遅延なしで記事が届きますからオススメです。

 

WordPressの更新をプッシュ通知する

ここからはサイト運営者向けに軽く説明。
ブログをやっていない人は読み飛ばしてかまいません。

まずPushover Notifications for WordPressというWordpressプラグインをインストールし、プラグインの設定にある↓リンクを開いてアプリケーション登録をします。(要ログイン)
https://pushover.net/apps/clone/wordpress_plugin

このページで重要なのはNameだけ。
Nameは通知の際に使用されますので、わかりやすい名前を付けてください。後からは変えられませんので注意
他の部分は後からでも変えられるので気にすることはないですが、Descriptionに簡単な説明と、URLに自サイトのアドレスを入れておくくらいはしてもいいかも。

さて登録が終わったら次のページに出てくるAPI Token/KeyをWordpressのプラグインの方にコピペしてください。
次にAPI Token/Keyの書いてあるところのすぐ下に、Create a subscription codeというリンクがあるのでそれを開く。
購読に関する設定です。

Descriptionにはどういう内容の購読なのかを、
Authorには自分のハンドル名でも、
Information URLには自分のWordpressサイトを、
Subscription TypeはGroupを選び、わかりやすいグループを作ります。
最後のチェックボックスは入れなくていいです。
で、設定完了。

そうすると
https://pushover.net/subscribe/……
というURLがでてきますから、このアドレスを相手に教えてあげるだけ。
これで購読・解除がユーザー側で行えるようになりました。

【追記】
WordpressのプラグインにYour User Keyという項目がありますが、こちらに今回作成したGroup Keyを入力してください。
自分のUser Keyにしておくと、自分だけにプッシュされて購読メンバーには届きません。
【追記ここまで】 

まとめ

これまでもユーザーに対する一斉通知を実現しようと試行錯誤をしてきましたが、購読機能によってよりお手軽でセキュアな環境になったと思います。

そもそも私がなぜ一斉通知にこだわるかといえば、ブログの更新報告を一日に何度もTwitterへ繰り返して投稿するのが無駄だと感じているからです。
ソーシャルでの拡散を狙う方針であれば必要なことかもしれませんが、私はそれよりもユーザーに確実に届き即時性があるということを重視しています。
Twitterというのは見逃したくない情報を扱うには向いていないメディアですから、繰り返し投稿したところで確実性はありません。
数うちゃあたる戦略ってのもスパム的になりがちですし、見てくれるかわからないものを全員に送るよりは、登録してくれた人に確実に届けられる仕組みを用意したいのです。

さて、いろいろと使い道のあるPushoverですが、うちのサイトを見るためだけに500円払うのはさすがにもったいないので、そうした方にはYoでの通知もオススメしています。

Yo.

Life Before Us, LLC
評価: 4.5(277件)

シンプルすぎるメッセンジャーアプリ。
ss1

友人にYoというメッセージが送れるだけなのでネタ的にとられがちなサービスですが、Pushoverに引けを取らない低遅延と購読機能によって非常に有用なものになっています
通知タップで内蔵ブラウザを開いてくれるので更新チェックするだけならPushoverよりも快適かもってくらいです。
Yoの更新通知登録はこちらから。
http://justyo.co/RELIPHONE/

じつはPushbulletにも同様の購読機能があって、ひっそりとテストで使ってはいたんですが、遅延がありますし、仕様変更もありイマイチなかんじです。
とりあえず通知はYoとPushoverの二本立てで。

さて、Pushoverアプリは2月26日のアップデートでアプリ内での購読管理機能も追加されたようなんですが、手元では動作確認ができません。
Webから簡単に行えるから別に困りはしませんが、このあたりもちゃんと動くようになるといいですね。

IFTTTやZapierとも連携するPushover、無料でお試しできますので気になった方は使ってみるとよいです。

この記事のQRコード Pushoverの購読機能を使ったお手軽なブログ更新通知

Comment

  1. xideon より:

    おはようございます。
    Pushoverの購読機能を使って登録したのですが、相変わらず通知が来ません(^_^;)
    結局はIFTTT経由でのRSS更新通知でこの記事を読んでます。
    何か設定がおかしいのでしょうかね。
    Webサイト側にも何か設定があったりするでしょうか。
    アプリ側の設定には、それっぽいものはない気がします。

    • maxi より:

      すみません…
      この記事を書くために、一度設定をやり直す形で順にやっていく中でミスってる箇所がありました。
      ミスってても私にだけは届くようになっていたので、気づくのが遅くなるという始末。
      修正しましたので次からは届くかと。(あと特別に今回のコメント投稿だけ通知するようにしてみました)

コメントを残す

【メールアドレスの入力は任意です】