reliphone

iOS10で呼びだせなくなった設定や標準アプリのURLスキームの話

  2016/10/23

【追記】
新たにウィジェットからもウィジェット以外からでも使えるURLスキームが判明しました。

【iOS 10】完全復活!ウィジェット以外から使える設定アプリのURLスキームが判明した


【追記】

ウィジェットからアプリが起動できることで人気のLauncherのデベロッパCromulent Labsが、iOS10における変更についての記事を公開しています。

以前から話題になっていましたが、iOS10では標準でインストールされているアプリをランチャーなどから起動することができなくなっている件について。

Namely, the apps that were previously launchable in iOS 8 and 9 from widgets, but can no longer be launched in iOS 10 are: Settings, Clock, Weather, Contacts, iCloud Drive, Voice Memos, and the Phone app (just launching the app is affected, you can still make phone calls).

On Upcoming Changes in iOS 10 | Cromulent Labs

要約すると、設定アプリ、時計、天気、連絡先、iCloud Drive、ボイスメモ、電話がランチャーから呼び出せなくなったということです。(tel:0123456789のように電話をかけるのは大丈夫)

iOS9ではURLスキームで設定の中にあるVPNやキーボードのところまで1発で開くことのできるので、こまめに設定を切り替える人はそうしたものをランチャーに配置して使ってきたわけですが、それができなくなると。便利に使っているので残念ですね。

設定が呼び出せなくなったのはランチャーが悪いのではなく、呼びだすのに使っていたiOSのURLスキームが無くなっただけのことで、アプリ側に非はありません。
不便になってしまうでしょうが、無くなったからといってアプリの評価に★1を付けるようなことは控えていただきたい。

iOS10にしたら使えなくなった機能があるのは個別のアプリのせいなのか、それともOSのせいなのかをまず考えましょう。判断のつかないことは開発者に修正可能かを問い合わせ、要望を出すといいでしょう。ストアのレビューではなくね。

iOS10によって、いろいろな影響が出てくるでしょう。OSをアップデートするのは新しい変化を求めてのことでしょうが、望ましい変化ばかりではないのが常です。今の環境を壊したくない人はしばらく様子見をするなど、そのあたりを冷静に見定めていただきたいと思います。

もちろんこの話はランチャー以外のアプリにも共通して言えることです。
不満をぶつける相手を間違えないように。

この記事のQRコード iOS10で呼びだせなくなった設定や標準アプリのURLスキームの話

コメントを残す

【メールアドレスの入力は任意です】