reliphone

新たなnPlayerが登場!今後は3つの価格帯での展開に

  2016/07/23

私が愛用中の動画プレーヤーアプリのnPlayerは、これまで有料版と広告付きの無料版の2本がリリースされてきましたが、このたび有料版のnPlayerはnPlayer Plusと名前を変え、その下位にもうひとつ新しいnPlayerがリリースされました。
(※差別化のために新アプリをNewと呼びます)
この3本をPlus、New、Freeと記述します。

ちょっとややこしい感じですが、整理をすると簡単ですし、こういう価格体系をとったことも背景を知っていれば納得できるものですのでちょっとお付き合いください。

 

今回の背景

まず知っておいてほしいのが、これはiOSの変更に起因することであったということです。
以前にも説明をしましたが、iOSはバージョン9.3で突如Dolbyに対応しました。Dolbyはこれまで個別に審査と高いライセンス料を支払わなければ使えなかったものでしたから、ちゃんとDolbyの審査をクリアして正式に対応しているのはnPlayerInfuseくらいしかありませんでした。そのライセンス料によってどちらも高額な部類のアプリになっていたわけです。

しかしiOS9.3以降であればライセンス料がかからずにDolbyが使えるようになったため、本来は有料版nPlayerの目玉機能であったDolbyコーデックの再生が無料版でも利用可能に。それに合わせて有料版の値下げが行えればよかったんですけど、すでに交わしてあるDolby社との取り決めを変更するのが難しい状態だと開発者は説明していました。

値下げは検討したいが、いまある有料版の値段を下げるのは難しい。そんな状況で登場したのが今回リリースされたnPlayer(New)です。

 

nPlayer(New)の特徴

Newは簡単に言いますと、Plusに搭載されているDolbyの機能がiOS側のものに置き換わったものです。その分のライセンス料がかからないために価格はPlusの1,080円に対してNewは600円とお買い得になっています。
Dolbyコーデックの動画再生は可能ですが、Plusに組み込まれているDolby Sound Effectという音響をエンハンスしてくれる機能は搭載されていません。OS側で使えるDolby対応がそこまでだってことですね。
Dolby Sound EffectはDolby音声に対して臨場感を増幅してくれるもので、特に映画を観る際にはこれをオンにするだけでだいぶ迫力のあるものにしてくれます。ただリッピングが非合法化されてしまった日本では活躍する機会はあまり無いでしょう。もしDolby対応の映像ソースが多数ある場合にはオススメですけど。

NewはFreeにはないDTSやChromecastにも対応しています。
 

対応OS

FreeはiOS7以降
使用端末がiOS9.3以降の場合に限ってDolby再生ができるようになっています。

NewはiOS9.3以降
iOSのDolbyを有効にするためにはiOS9.3以降が必要ですから当然の判断ですね。

PlusはiOS7以降
iOS側のDolbyを使う必要が無いので、Plusのみ9.3より前であっても独自に組み込んだDolby再生が使えます。

 

どのグレードを選ぶべきか

iOS9.3よりも前の機種で使いたい人、Dolby Sound Effectを使いたい人はnPlayer Plusを。

nPlayer Plus – The best media player

Newin Inc.
エンターテインメント, ユーティリティ
評価: 3(216件)


 

DTSやChromecastは不要で、広告付きでもいいという人はnPlayer Freeを。

nPlayer Free – The best media player

Newin Inc.
エンターテインメント
評価: 1(5件)


 

Dolby Sound Effectは無くていい、広告は無くしたいという人はnPlayer(New)を選ぶといいでしょう。

nPlayer – The best media player

Newin Inc.
エンターテインメント
評価: –


 

選択肢が増えてちょっとややこしくはなりましたが、有料版が手を出しやすい価格でリリースされたのは喜ぶべきところでしょう。
NewとPlusの価格差が480円で、いまのところ機能差がDolby Sound Effectだけですから大半の人はNewの方で十分かなと思います。
どちらにせよいいアプリですので、まず無料版でお試しを。

こんな感じでだいたいご理解いただけたでしょうか。
あとストアの評価が異常に低くなってしまっているので、気に入った人がいたら評価をしてあげてください。

 

参考

The new version of nPlayer has been released!! | nPlayer

この記事のQRコード 新たなnPlayerが登場!今後は3つの価格帯での展開に

Comment

  1. azaz より:

    なるほど! よくわかった。thx!

    • maxi より:

      ストアの情報だけじゃわかりにくかったですから、うちの記事でわかってもらえてよかったです!

コメントを残す

【メールアドレスの入力は任意です】