reliphone

iOS10では設定から標準キーボードを外していてもBTキーボードで入力が可能に

 

iOS9で外部キーボードを使うにはiOSの標準キーボードを設定しておかないと日本語入力ができませんでしたが、iOS10ではサードパーティーキーボードのみでも日本語入力が可能になっています。

※このエントリではiPhoneに接続して使うBluetoothキーボード・USBキーボードのことを外部キーボード、iOSのソフトウェアキーボードを標準キーボードと記述します。

 

詳細

iOS10からは外部キーボード使用時にATOKへ切り替えた場合、標準キーボードでの日本語入力がされるようになりました。
※ATOKで変換できるわけではありません

▼サードパーティーキーボードでの入力例
ios10

ATOKに切り替えて日本語入力できているのがわかると思います。

ATOKって表示を無視して標準キーボードが入力に使われるというのはあまり褒められたものではありませんが、これまでの使いにくさを考えるとこれでもだいぶありがたいですね。
注意していただきたいのはどんなキーボードを設定していても平気なわけではなくて、日本語入力をするにはサードパーティーアプリでもATOKやSimejiのように日本語キーボードとして認識されているもの、また英語入力を使うには英語キーボードとして認識されているものを設定しておく必要があります。

▼各キーボード名の下に対応言語が記されている
file_0-30

日本語キーボードを1つも設定していない場合は日本語入力ができないので注意しましょう。

外部キーボードを接続している場合の入力切り替えはCTRL+スペースキーになります。

 

おわりに

外部キーボードを頻繁に使う人はこの制限のせいで標準キーボードを設定から外すことができなかった、もしくはそのたびに設定しなおす必要があったわけですが、それが解消しました。
iOS10ではキーボード設定を一発で開くことができなくなってしまったため設定を変えるのが面倒になっていましたから、これはとてもありがたい変更です。

しかし実態として外部キーボードで使えるのは依然標準のキーボードのみで、ATOKの変換を使うことはできないという制限が残されており微妙感が漂います。時期iOSではこのあたりの制限をもう少し緩めていただけることを期待しておこうかな。

Bluetooth版のHappy Hacking Keyboardを買ったけど、iOSのこの制限が嫌であまり使っていないという人もこれで安心です。

手持ちのUSBキーボードをiPhoneでも活用したいという人は↓こちらのエントリをどうぞ。

iPhone/iPadで好きなUSBキーボードを使う方法(Lightning – USB 3カメラアダプタ, HHKB)

この記事のQRコード iOS10では設定から標準キーボードを外していてもBTキーボードで入力が可能に

Comment

  1. 名無しさん より:

    ワオ…ワオ!どこも扱わないような情報、ありがとうございます(笑)密かに気になっておりました。
    もしお持ちでしたら、リュウドのキーボードにあるような、英数とかなのワンタッチ切り替えキーは動作するのか、試していただけませんか?

    • maxi より:

      ああ、喜んでくれる方がいてよかったです。
      Twitterではまるで反応が無かったので、ニーズがないのかと思ってしまいました。

      手持ちではワンタッチ切り替えのキーボードはありませんので、明日買い物ついでにでも家電量販店に寄って試してみます。そういうキーボードが使える状態で置いてあればの話ではありますが。

コメントを残す

【メールアドレスの入力は任意です】