reliphone

iOS 10.3アップデートが公開!リリースノートの内容を解説

 

iOS 10.3には新機能が導入され、“iPhoneを探す”を使用してAirPodsの所在を確認したり、Siriを使用して支払いや配車サービスを利用したり、自動車メーカー製のAppと一緒に使用できるようになりました。

内容を詳しく見ていきたいと思います。
太字がリリースノートの内容、それ以外が私のコメントです。

iPhoneを探す

• AirPodsの現在の所在地または最後に確認された場所を見ることが可能
• 片方または両方のAirPodsから音を出して探し出しやすくすることが可能

以前にリリースされ話題となったAirPodsを探せるアプリ『Finder for Airpods』(すでにストアから削除済み)はBluetooth電波の強さを示すことでAirPodsとの距離を示していました。
Appleがあのアプリを取り下げさせたということは、次期iOSにそれと同等の機能を搭載してくるんだろうなというのは誰もが思っていたことではありますが、中身はちょっと違いましたね。この新機能のようにAirPodsの切断された場所がわかるようになれば、その付近まで行って音を出すほうが理にかなってるし手っ取り早いですよね。
しかし切断された場所を記録しておくくらいのことならAirPodsじゃない普通のBTイヤホンにも対応できることなんじゃないのかな?
もしも普通のBTではだめで、W1チップが搭載されてるものでしか出来ないというならせめてBeats Xではやってもいいんじゃないかとは思う。

 

Siri

• 支払い用Appを使用して、支払いを実行したり、請求書を確認したりすることに対応

ちょっと前からPayPalアプリ(※1)などではSiriを使って支払いや送金の要求をすることができていましたが、10.3からは単に相手に要求するだけでなく、請求日や支払期日や支払日なども含めたきっちりとした支払い請求や、請求書の検索・確認など(※2)をすることができるようになったようです。
GoogleもGmailを使った個人間送金(※3)に乗り出しています。日本だとまだハードルが高いかなというところなんですけど、いずれLINE Payなどでの個人間送金がSiriだけで出来るようになるのかも。
仕事の代金請求とかならGmailのほうがいいんでしょうけど、友人に借りた2,000円くらいであればメールよりもうすこし手軽にこなしたいところです。Siriはそのギャップを埋めてくれる存在になれるか。

• 配車サービスAppを使用して、配車の予約をすることに対応

いまのところSiri対応の配車AppというのはUberやLyftなどに限られていますが、いずれ『全国タクシー』などの日本のタクシー配車アプリでも対応してくれることを期待したいです。海外なんかだととっくにSiriだけでUberの配車依頼が完了できてたはずなんですけど、それと10.3でどこがどう変わったのかはよくわからず。
話はちょっと変わりますが、Googleマップから配車サービスAppを使ってタクシーが呼べるようになった(※4)というのもつい先日報じられていましたね。

• 自動車メーカー製のAppを使用して、車の燃料の残量確認、ドアのロックの状況確認、ライトの点灯、クラクションを鳴らしたりすることに対応

BMWなどの一部高級車では専用アプリ(※5)を使ってロック解除などを行うことができました。アプリ側が対応すれば、それをSiriからも使えるようになると。
ボイスコマンドで反応する自動車って未来感ある。

• インディアン・プレミアリーグと国際クリケット評議会によるクリケットのスコアおよび各種記録に対応

クリケットなんてマイナーな競技の結果を誰が知りたがるんだ、なんてことを思っちゃいますが、インドでは非常にメジャーなスポーツ。年俸が億クラスのプレーヤーもゴロゴロいるほどの人気を博しているんだそうです。いままでインドではiPhoneを販売できなかったAppleですが、インド国内に製造拠点を設けることで進出を図っています(※6)。そういう背景を知ると、これもインド市場を取りに行くぞという意気込みが伝わってくる無視の出来ない内容ですね。

 

CarPlay

• 最後に使用したAppに簡単にアクセスできるショートカットをステータスバーに追加
• Apple Musicの“再生中”のスクリーンから“次はこちら”および現在再生中の曲のアルバムへ移動が可能
• Apple Musicの厳選されたプレイリストや新しいミュージックカテゴリが利用可能

日本国内ではほとんど蚊帳の外にあるCarPlayなのでなんともコメントのしようがないんですけど、ちょいちょいと使いやすくなっているようで。
マツダのCX-5が海外ではCarPlayに対応するなんて話もありますけど、国内でもやってくれるんでしょうかね?
すでにお持ちの車をCarPlay対応にするのにはケンウッドのMDV-Z904W(※7)やパイオニアのSPH-DA700(※8)を搭載するくらいのもんでしょうか。
もっと普及してほしいものです。

 

その他の改善および修正

• iTunesで一度レンタルした映画はお使いのどのデバイスでも視聴が可能

レンタルした映画がどのデバイスでも見られるようになったってのは本当に朗報で、これまではiPhoneでレンタルしたらそのiPhoneでしか見られなかったわけですよ。iPhoneでレンタルしたものをAppleTVでは再生できないという本当にどうしようもないひどい仕様だったわけですが、これからはアカウントに紐付けされて、デバイスの選択は自由になったということです。これは先日のiTunesのアップデートにも載っていましたね。本当に嬉しい。

• Apple IDアカウントの情報、設定、およびデバイスが一覧できる新しい設定画面

設定アプリ内にあるAppleIDの項目がわかりやすく一番目立つところに移動しました。いままでは下のほうにスクロールしてiCloudの設定を開かなきゃいけなかったのでだいぶわかりやすくなりましたね。ただし設定を開くと氏名がででーんと表示されるのはちょっと気になるところではあります。電車内とかさ。

• “マップ”で現在の気温を3D Touchすると、時間毎の天気を表示

マップの右下には気温が表示されていましたが、それを3D Touchして詳細な情報を見ることができるようになったと。地味だけどいいですね。いずれアメダスとかの降雨状況にも対応するでしょうか。

• “マップ”で“駐車中車両”の検索に対応

iOS 10からマップで駐車場所を記録することができるようになっていました(※9)が、それの検索に対応。
駐車位置情報って都市部で生活していると基本的に地下駐車場なので全然活用する機会がないんですけど、郊外のドデカいイオンなんかでは役に立ってくれそうですよね。

• “カレンダー”に迷惑な参加依頼を削除しスパムとして報告する機能を追加

iCloudカレンダーの参加依頼スパムってのが昨年12月くらいに猛威を振るっていました。これまでスパム報告はiCloudのWeb上から行う必要がありましたが、iPhoneからできるようになりました。

• “ホーム”でアクセサリのスイッチやボタンでシーンを起動することに対応
• “ホーム”でアクセサリのバッテリー残量確認に対応

ホーム関連も日本ではほとんど活躍する機会の無い機能ですけど、シーンというのは複数のアクションを一連のものとして動かすというもので、たとえば帰宅のシーンなら【照明を付け、エアコンを動かし、テレビもオンにする】なんてことを1つの命令に設定できるものです。それがアクセサリのスイッチ側からシーンを起動できるようになったと。これ詳しく書いてないからいまいち判断が出来ないんだけど、アプリ内のスイッチじゃ無くて物理スイッチからシーンを起動できるようになったってことなのかな?だとしたら結構面白いんだけど。

• Podcastに、3D Touchの対応を追加し、“今日”のウィジェット表示で最近更新されたコンテンツにアクセスすることが可能
• Podcastのコンテンツおよびエピソードは“メッセージ”で共有可能になり、メッセージ上で再生が可能

Podcastアプリが3D Touchとウィジェットに対応。ホーム画面でアイコンを3D Touchすると『iTunes Storeを検索』と『新しいエピソードを確認』というメニューが出てきます。ウィジェットでは登録しているポッドキャストの再生が簡単にできるように。
Podcastの共有メニューからメッセージで送信を選ぶとメッセージアプリの会話ふきだし内で再生停止ができるようになりました。
これまでは「このクールなエピソードを視聴してください」という寒いコメントとリンクが送信されるだけだったので、だいぶ良い感じになりましたね。

• 位置情報とプライバシーをリセットすると、“マップ”で現在地が表示されない問題を修正
• “電話”、Safari、“メール”でVoiceOverの安定性を改善

あとはバグなんかの修正ですね。
こんなところでしょうか。
リリースノートには書いていませんが、ファイルシステムが変わってるという話ですので、できることならバックアップを取ってからアップデートをしましょうね。

他にもここに載っていない変更点は気が向いたら個別の記事で書きます。

 

参考記事

※1 PayPay with Siriの動画

※2 SiriKit API
https://developer.apple.com/reference/intents
Payments以下の各ページ内でiOS 10.3+と書かれているのが新規に追加されたもの。

※3 Gmailアプリが手数料無料でお金を送ったり受け取ったりできるようにアップデート
http://gigazine.net/news/20170315-gmail-send-receive-money/
ただし現時点ではアメリカ国内のみ、かつ、Android版アプリのみ。

※4 Googleマップから「全国タクシー」でタクシーを呼べるようになりましたよ
http://www.gizmodo.jp/2017/03/google-maps-japan-taxi.html

※5 My BMW Remote
https://itunes.apple.com/jp/app/my-bmw-remote/id387675830?mt=8

※6 iPhone、インドで初の生産へ アップル
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDX26H0K_W7A120C1FFE000/

※7 ケンウッド MDV-Z904W
http://amzn.to/2nFs1R2

※8 パイオニア SPH-DA700
http://amzn.to/2nFv6Az

※9 【iOS 10】[マップ]アプリでクルマの駐車場所を自動的に記録する方法
https://dekiru.net/article/14609/

この記事のQRコード iOS 10.3アップデートが公開!リリースノートの内容を解説

コメントを残す

【メールアドレスの入力は任意です】