reliphone

IIJmioの高速クーポンをURLスキームでもっと便利に

  2015/01/30

これはIIJmioのSIMを使っている人向けのエントリです。

格安SIMのIIJmioには通常200kbpsのところを、ブーストし150Mbpsで使えるようにする高速クーポンというのがあります。
200kbpsでもTwitterなどは快適に使えるんですが、動画やGoogleマップでは厳しい。
そういうときには専用アプリで切り替えをするわけですが、それをささっと呼び出せるようにいたしましょう。

IIJmioクーポンスイッチ

無料
販売: Internet Initiative Japan, Inc.
評価: 4.5(65件)
iPhone/iPadに対応


クーポンのオンオフを切り替えるアプリ。
ss1

App


こいつをウィジェットから呼び出せるようにします。
使うのは先日紹介したLauncher。

iOS8ウィジェットアプリ特集 No.01 Launcher – 通知センターランチャー!(&ホーム画面に戻る方法)

Launcherに上記IIJmioアプリを登録してやります。
URLスキームは

miopon://

これをCustom LauncherのURL部分に入れて登録するだけ。
アイコンは上のやつを保存すればいいです。
IIJmio
こんな感じ。

これでクーポン切り替えや残量チェックがはかどりますね。
いずれIIJmioアプリがウィジェット対応になって、ウィジェット内でDataMan Nextのような通信量チェックができたりクーポン切り替えできるようになるといいんですけど、いましばらくはこのやり方で。

ちなみにLauncherの設定でPower User Settingsをオンにしておくと、リストからアプリを追加した場合でもURLスキームをいじれますので便利ですよ。

この記事のQRコード IIJmioの高速クーポンをURLスキームでもっと便利に

コメントを残す

【メールアドレスの入力は任意です】