reliphone

Deliveries – 宅配便追跡をウィジェットで。ヤマトも佐川もゆうパックも!

  2015/01/30

通販をすると荷物の到着が待ち遠しいもの。
そんな時にあると便利なのがこのDeliveriesです。

Deliveries

500円
販売: Junecloud LLC
評価: 3.5(315件)
iPhone/iPadに対応


かつてはDelivery Status Touchという名前でしたが、最近Deliveriesに変わりました。
ss1
App

 

ここがオススメ

追跡するだけなら他にもアプリはあります。
シンプルに問合せするだけなら宅配千里眼って無料アプリもあるし、クロネコヤマトは公式アプリがかなり頑張っていて使いやすい。
しかし私はこのアプリを推しています。

まず配送ステータスに変化があったらプッシュ通知をしてくるのがいい。
そしてウィジェット対応で、アプリを起動せずに配送ステータスが逐一確認できるので、通知がうっとおしければ通知を切ってウィジェットだけでもOK。

↑ このように通知センターを引き下げるだけで簡単に配送状況が見られるんです。

DeliveriesはMac版もあって、もちろんiPhoneと同期できますし、Macでもウィジェットで確認できるのがよいところ。
Mac版もセール中(500円→400円)です!
アカウントを作ればWebとも同期してくれる。

対応業者は日本郵便、クロネコヤマト、佐川、Amazon、Apple、FedEx、DHLなど。
リストはこちら

配送状況は通知、ウィジェット、アプリで確認できます。
アプリは地図上に位置を表示してくれるのもよいです。もちろん荷物の位置ではなくて通過した営業所とかの位置をですけどね。

↑ これはストアのスクリーンショットなので英語ですが、ちゃんと日本語化されていますよ。

あと地味に便利なのはExtensionにも対応しており、ブラウザのAmazonページから直接このアプリに配送状況を登録できるんです。
他の業者では試したことがないけど他のサイトからも使えるかもしれませんね。

配達日を自動でiOSカレンダーに記入してくれる機能もなかなかありがたい。
カレンダーには個別のURLスキーム付きでメモしてくれますから、そこからDeliveriesに飛んで確認するのも簡単。

 

ここが惜しい

西濃と福山通運には対応していないので地域によっては困るかもしれませんね。

横浜では西濃や福通を使う機会がほとんどないのでいいんですけど。
対応業者でない場合は手動で登録することもできるらしいのですが、あいにくその機会には恵まれておりません。

あとバーコードスキャナーで伝票を読み取れるはずなんですけど、これがちゃんと動いてないですね。

まとめ

単に問い合わせだけしたくって、無料をお望みの方は宅配千里眼を使うといいです。

宅配千里眼

無料
販売: MAKOTO HARASHINO
評価: 4.5(207件)
iPhone/iPadに対応


1年くらいアップデートがないのは残念。

クロネコに関しては公式が不在時のプッシュ通知やら、再配達申し込みまでアプリでできるし、なによりアニメーションが凝っていて可愛いので一度は試してみるべき。

クロネコヤマト公式アプリ

無料
販売: YAMATO TRANSPORT CO., LTD.
評価: 3(645件)


いまは冬バージョンです!

ヤマトしか使わないなら公式アプリが一番ですけど、しかしそういうわけにもいきません。

Deliveriesは歴史も長くって、2008年からずっとアップデートが継続されています。
安心感が強い。

配達状況を確認するのになぜ金を払わなきゃいけないんだと思ったこともありましたけど、買ってみるとやっぱり便利。
そして今回のウィジェット対応で、すごくオススメしたいアプリになりましたよ!

よく通販を利用する方はこれ1本入れておくと、届くまでの時間がより楽しくなると思います。べんり!

App

この記事のQRコード Deliveries – 宅配便追跡をウィジェットで。ヤマトも佐川もゆうパックも!

コメントを残す

【メールアドレスの入力は任意です】